ほぼ毎日、身体を鍛え続け
有事の際に備えて
日々、戦い続けている、自衛隊の隊員たち。

そんな中にあって
『精鋭』と言われる兵士たちが、います。

その名も「レンジャー」です。

ranger training 300x200 自衛隊のレンジャー訓練は過酷過ぎる!その内容とは!?
陸上自衛隊の最強の兵士
とまで、言われる彼らは
いったい、どんな存在なのか?

また、その最強の存在になるためには
どんな訓練を、潜り抜けなければいけないのか?

 

常に、日本を守ってくれている
最強の守護者たちについて
いろいろと、調べてみました。

スポンサードサーチ

 

レンジャーとは

陸上自衛隊が誇る
精鋭「レンジャー」ですが
いったい、どんな兵士達なのでしょうか。

精鋭っていうくらいだから
グリーンベレーやデルタフォースみたいな
特殊部隊、みたいなイメージをしますよね。

 

ですが、レンジャーについては
特殊部隊ではありません。

一般的には
「レンジャーの資格を持つ兵士」のこと
レンジャーと呼んでいるんですね。

なので、弁護士とか税理士
みたいなものですよ。

 

特別な訓練を受けて、卒業できた人のみ
このレンジャーの資格を、取得することができるんです。

なので、自身がレンジャーであることを示す
レンジャー徽章
まさに、英雄の証とも、言えるわけですね。

ranger kisho 300x200 自衛隊のレンジャー訓練は過酷過ぎる!その内容とは!?

 

実際に、有事の際には
少数のチームで、敵陣に潜入して
破壊工作を行ったりします。

そんなムチャができるくらい
過酷で、高度な訓練を積まされるんですね。

 

何人か、自衛隊に入った、同級生がいますが
その話を聞いてるだけでも
キツそうで、ぶっ倒れそうになります。

その何倍もツラい訓練、というのだから
もはや、想像を絶しますよ。。。

 

では、いったい
どんな訓練をすれば
この最強の戦士、レンジャーになれるのでしょうか?

 

レンジャー訓練の内容

最強の兵士になるための
レンジャー訓練ですが、そのすさまじい内容に
脱落者が、後を絶ちません。

究極まで、追い詰める訓練なので
訓練中に、不幸にも亡くなる訓練生も
まれに出てしまうほどだとか。

 

そのレンジャー訓練ですが
5月の下旬から、約90日間の日程
実施されます。

その日程も、前半と後半で、分かれており
前半が、体力訓練
後半が、実戦訓練というスケジュールですね。

 

公開されている範囲だと
その体力訓練と、実践訓練の内容は
こんな感じです。

 

【体力訓練】

  • ロープ渡り、登り
  • ハイポート(銃をかかげたままで長距離走)
  • 20km走(戦闘服で銃を持った、完全装備で炎天下を走る)
  • かがみ跳躍

 

【実践訓練】

  • 無線訓練(FM無線、手信号など)
  • 潜伏訓練
  • ヘリボーン(ヘリコプターからの降下訓練)
  • 夜間戦、山岳戦、森林戦、市街戦など
  • 対尋問訓練
  • 射撃、爆破、格闘、暗殺訓練
  • サバイバル訓練

 

動画を見てもらえば、分かると思いますが
本当に、裸足で逃げ出したくなるくらい
超、キツそうな訓練ですねー(((( ;゚Д゚)))

0 自衛隊のレンジャー訓練は過酷過ぎる!その内容とは!?

 

特に有名なのは、実践訓練で行われる
サバイバル訓練じゃないでしょうか。

生きたヘビの、皮を剥いで
それを食べて生き延びる
という、まさに極限状態の訓練ですよ。

食料を確保しづらい状況でも
単独で、任務をこなすために
こんな訓練まで、やらないといけないんですね。

 

また、潜伏訓練では
潜伏中に、教官に見つかってしまうと
首から下を埋められる、という罰があります。

そんな状態になると
僕なら、一時間と保たずに、発狂すると思います(゚A゚;)

絶対、ムリですわ。。。

 

ちなみにこれは、普通科連隊で行われている
基本のレンジャー訓練になります。

そのほかにも
幹部レンジャー、アルペンレンジャー
空挺レンジャーなどがあり、訓練もそれぞれ違う内容になります。

これらは全て
基礎となる、レンジャーになった上での
上位版、ともいえるものですね。

特に、空挺レンジャー
最もキツく苦しい訓練が必要で
その分、最精鋭だと言われています。

 

レンジャー五訓

また、体力面や技術面だけでなく
思想面でも、ガッツリと、教育をされます。

この訓練中は
「レンジャー五訓」と呼ばれる
訓示を、叩き込まれるんですね。

そのレンジャー五訓とは
こんな感じです。

一、飯は食うものと思うな
二、道は歩くものと思うな
三、夜は 寝るものと思うな
四、休みはあるものと思うな
五、教官は神様と思え

 

内容を見てもらえれば
どれだけ、理不尽な訓示か
分かるんじゃないでしょうか。

ranger gokun 自衛隊のレンジャー訓練は過酷過ぎる!その内容とは!?

僕なら、5秒後には
裸足で逃げ出す、自信がありますよw

 

ありとあらゆる、ツラさを乗り越えて
レンジャー訓練を卒業した先には
最強の兵士になれる、というのも納得ですね。

 

まとめ

陸上自衛隊の最強兵士
レンジャーは、いかがでしたか?

正直、僕はこのハードな訓練に
ついていける気がしませんw

もはや、マンガや映画の中の登場人物
くらい、現実離れしたように感じますね。

それくらい、想像を絶するような
地獄の訓練を、くぐり抜けた彼らは
いざという時に、僕らを守るために、奮闘してくれるのでしょう。

 

平和が一番なのは、もちろんですが
近年、国際情勢が不安定なので
万が一、ということも考えられます。

そういったときに
抑止力として、彼らのような存在がいることは
非常に、心強いですよね。