アイスクリームは、もはや
夏だけの、デザートではありません。

コンビニに行けば
一年中、美味しいアイスが、食べられますからね。

handmade vanilla 300x225 アイスクリームの作り方は?賞味期限と美味しい食べ方も紹介!

 

お陰で、油断して食べ過ぎると
うっかり、太ってしまいがちですがw

 

とはいっても
やはり冷たいデザートなので、夏に出番が多いのも事実です。

そんな、毎日でも食べたい、アイスクリームを
自宅で、簡単に楽しめたら、最高ですよね!

そこで、アイスクリームの簡単なレシピを、調べてみたので
ひとつ、紹介したいと思います。

手作りアイスクリームを食べて
暑い夏を、なんとか乗り切りましょう!

スポンサードサーチ

 

バニラアイスクリームの手作りレシピ

ということで
まず、手作りアイスクリームの代表として
バニラアイスクリームの作り方を、まとめてみました。

 

■材料  (5~6人分)
新鮮な卵  3個
生クリーム 200cc
牛乳    100cc
砂糖    70~75g

 

■作り方

  1. 最初に、卵の卵黄と卵白を、分けておきます。
  2. ボウルに、卵白と砂糖半分を入れて
    泡立て器で、角が立つくらいまで混ぜて、メレンゲを作っておきます。
  3. 別のボウルに、生クリームと残りの砂糖を入れて、泡立て器で良く混ぜ
    全体にトロッとしてきたら、卵黄を少しずつ加えて混ぜ、さらに牛乳を加えます。
  4. これに、最初に作ったメレンゲを入れて、よく混ぜます。
  5. スムースになったら、密閉容器に入れて、冷凍庫で冷やします。

 

いかがでしょうか。

意外と、簡単にできそうですよね!

実際、そんなに難しいものではないので
ぜひとも、チャレンジしてみてくださいね。

アイスクリームに賞味期限は?

せっかく、作ったはいいけど
いつまで、そのアイスクリームを食べられるのか
心配事のひとつですよね。

この賞味期限については
市販のアイスでも、同じ疑問が浮かぶのでは、ないでしょうか。

 

その気になる答えですが
アイスクリームの賞味期限は、特には定められていません。

これには、理由があって
アイスクリームは、基本的にマイナス18度以下で
冷凍保存する事に、なっているます。

そのため、細菌が増えることが、少ないのです。

 

また、使用しているものも、乳製品と砂糖などで
品目が少なく、劣化しにくいということです。

こういう理由があるために
賞味期限に関する「食品衛生法」「JAS法」の両方の法律でも
アイスクリームの賞味期限の記載は、省略しても良い、となっているわけですね。

 

とはいっても、時間が経ってしまえば、味は落ちてしまうので
なるべく、早く食べたほうが、良いでしよう。

特に、家庭用の冷凍庫は、開け閉めが多いので
常にマイナス18度を、キープするのは難しく、痛みやすくなります。

また、冷凍庫の匂いが移ったり、乾燥したりして味も落ちてきます。

ですから、1週間~3週間以内には
全部、食べきってしまいましょうね。

 

アイスにトッピング

たくさん作りすぎてしまい、食べきれない
という時には、少し味の工夫をして、食べきってしまいましょう。

ここでは、バニラアイスを
より美味しく食べれるトッピングを、考えてみました。

いい加減、大漁に作ったバニラアイスに、飽きちゃったー
という場合は、こうやって食べると、飽きがきませんよ!

 

      • 市販のあんみつに、バニラアイスを乗せて、クリームあんみつにする。
      • バニラアイスの上に、好きなジャムや、はちみつをかける。
      • バニラアイスに冷凍果物を乗せ、その上にバルサミコソースをかける。
      • アイスコーヒーや、ソーダ水の上に、アイスクリームをフロートする。
      • ホットコーヒーに、コーヒーシュガーを入れ、その上にアイスをのせる。
        (コーヒー専門店でみつけたレシピです)
      • ホットケーキに、果物とアイスをトッピング。

もっともっと、たくさんのアイデアがあると、思いますが
ご自身で、いろいろとアレンジして
おいしいアイスデザートを、作ってみてくださいね!