初売り時期には
どのデパートも、戦争のような状態になります。

そのなかでも、阪急百貨店は
かなりの激戦区として、初売りも賑わっています。

東京にも勢力を伸ばしてきていますし
なにより阪急百貨店は「西の王者」的な人気があります。

hatsuuri hankyu 阪急百貨店の初売りは2016年のいつ?行列を回避するには

 

この阪急百貨店が行う初売り
さらにそこから続く「冬のクリアランスセール」は
2016年はいつから開始になるのでしょうか?

 

そういった阪急百貨店の初売りについて
調査してみました。

スポンサードサーチ

阪急百貨店の初売りはいつから?

まず、阪急百貨店の2016年の初売りが
いつから開始になるのかについて。

この初売りの時期ですが
開催は2016年1月2日土曜日から
となっているようですね。

毎年のことながら2016年も
元旦の1月1日は、閉館日となっているので
ゆっくり休んで、初売りに備えると良いでしょう。

 

初売りと並んで注目される、福袋の発売日も
同じく2016年1月2日土曜日
からになっています。

こちらは初売りの中でも
特に混雑が予想されるので
場合によっては、開店前から並ぶ必要もありますね。

 

阪急百貨店の初売りの混雑レベル

阪急百貨店の初売りも
デパートの初売りの中では最高レベル
とは言わないまでも、かなり混雑はします。

大阪の阪急百貨店うめだ本店では
開店前に7000人が行列を作るくらいですからね。

当然、2016年の初売りでも
これと同じくらいの行列ができるでしょう。


とはいえ、全部が全部
開店前から並ばないと、買えないかというと
そこまでではありません。

どこの阪急百貨店でも
開店から1時間以内に入れば
ある程度のものは買えるでしょう。

 

ただし、人気ブランドや福袋に関しては
阪急百貨店でも、その限りではありません。

さすがに福袋などは
日の出前に並んでおかないと
手に入れることは難しいでしょうね。

 

また東京や大阪の人には、関係が薄いかもしれませんが
福岡など地方の阪急百貨店の場合は
車で行くことも多いと思います。

ですが、地域によっては
開店ちょっと前の9時くらいは
道路や駐車場も混雑が予想されます。

電車で行くか、もっと早めの時間に到着しておく
くらいの準備をしておいたほうが
混雑にも巻き込まれづらくて、おすすめです!

 

まとめ

阪急百貨店は全国に展開しているので
初売りのときも、地域によって
その混雑具合には差がでます。

とは言え、どの阪急百貨店も
初売りで行列ができるくらい混雑する
というのは、変わりません。

それは2016年の初売りでも
同じことが予想されます。

 

特に人気ブランドや福袋が目当てなら
日の出前くらいから並ぶ!
くらいの気合が必要です。

それくらいの激戦は覚悟して
2016年も阪急百貨店の初売りに
臨んでくださいね。