暑い夏が終わると、少しずつ体も動かしやすくなるので
運動に適した季節になりますよね。

各地で運動会が開催され
一日中、みんなで応援したり、参加したりと
楽しい時間を過ごされる方も、多いことでしょう。

 

しかし、主婦にとって、一番気になるのは
やっぱり、お弁当ですよね。

undoukai obentou 300x199 運動会のお弁当のレシピは?野菜もしっかり入れたメニューを!

家族だけで頂くにしても、
隣のご家族のお弁当が気になったり、仲良しさんとおかずの交換をしたりと
何かと、気を使うものです。

ここは、せっかくですので
見た目にも美しくて、栄養もあって、
比較的、簡単に出来るお弁当作りに挑戦してみましょう。

きれいで美味しいお弁当を持っていけば
子どもや周りの評価も、グンとあがりますよ!

スポンサードサーチ

 

運動会のお弁当を美味しそうに見せるには?

運動会といえば、やはり暑い中やるために
どうしても、食欲が落ちてしまいがちです。

なので、見た目の工夫で
食欲を増進させるように、手をつくしてみましょう。

 

美味しそうに見えるコツは、ズバリ彩りです。

多彩な色のお弁当は、人の心をワクワクさせます。

たとえば、緑ずくしのお弁当よりも
黄色や赤の色味が入った、お弁当の方が
美味しそうに見えませんか?

 

それとは反対に、暗い色ばかりだと、
心も暗くなるし、どんなに味が良くても
美味しそうには見えないものです。

基本的には赤、緑、黄色の食材を使うことで
きれいなお弁当ができる、と言われています。

 

例えば、何もなければミニトマトやニンジン
ブロッコリーやほうれん草やパセリ卵焼きやゆで卵黄色
これにソーセージや唐揚げなどを加えれば、普段のお弁当にも使えますよ。

暖色は、料理をおいしそうに見える効果があると同時に、
心理学的にも心が暖まる色なので、
ぜひ、使ってください。

undoukai obentou irodori 300x225 運動会のお弁当のレシピは?野菜もしっかり入れたメニューを!

 

運動会成否を握るお弁当の主食

運動会のお弁当の主役と言えば、
おにぎり、お稲荷さん、ちらしずし、のり巻き、サンドウィッチ
といったものが、一般的ですね。

やはり、戸外で食べることが前提にあるので
食べやすいものが、良いでしょう。

ちらしずしもカップに入れたり、手まり寿司にしても
食べやすくなりますよ。

 

お弁当箱や重箱などに入れるときの
盛り付けも大切です。

バラン(笹の葉やプラスチックで出来た仕切り)やパセリなどを使って、
仕切りを入れると、取り出しやすく、見た目にもきれいですよ。

 

ここでは、見た目にも、彩り鮮やかな
オムレツサンドを紹介しましょう。

 

用意するものは、
サンドウィッチ用のパンと卵、パセリ、ベーコン、トマト、
塩、コショウ、ケチャップ、マヨネーズです。

  1. パンにはマヨネーズを塗っておきます。(からしマヨネーズでもよい)
  2. ベーコンはフライパンに薄く油を少しひいて、両面焼き目をつけておきます。
  3. 卵にパセリのみじん切りを入れて、塩とコショウを少々入れ、よく混ぜます。
  4. フライパンに油を薄くひいて、卵を流し入れ
    一度返して、両面ふっくらと焼いておきます。
  5. トマトは薄くスライスしておきます。

ここまでの用意が出来たら
パンにトマト、ベーコン、ケチャップ、玉子焼き、パンの順に挟めば出来上がり。

お好みで、レタスなどを入れても良いですね。

 

運動会のお弁当の主役?おかず

運動会のお弁当では、ある意味では
おかずの方が、主役的な扱いを受けることも、少なくありません。

その中でも、人気のおかずとしては
唐揚げ、玉子焼き、ゆで卵、ハンバーグやミートボール、またはエビフライなどが
一般的に好まれると思います。

 

少し酸っぱい梅干しの果肉と、大葉を巻き込んだ肉巻きは、
疲れを取ってくれる効果もあるので、おススメです。

肉巻きは、巻き込む材料をニンジンにしたり、
ほうれん草や、アスパラにすることもできるので、
アイデア次第で、お気に入りの肉巻きを作ってみてください。

肉の処理が面倒なら、ベーコン巻きも簡単でいいですね。

 

その他のおかず(副菜)は、野菜中心の物を選びましょう。

和風なら、ひじきの煮つけさといもとひき肉の炒め煮
インゲンとさつま揚げの煮物ごぼうとこんにゃくの土佐煮、など。

サンドウィッチなら、ブロッコリーやトマトポテトサラダなどを、
レタスの上に盛り付けるときれいですね。

 

栄養のバランス彩りを考えながら、
楽しいお弁当づくりをしてみてください。

みんなで食べるお弁当はとても楽しいものです。

きっと、午後の競技も頑張れて
運動会でも大活躍できることと思います。