現代の軍事力の中で
大きな影響力を持つ、空母

各国の軍事バランスを、左右するのは
ある意味で、この空母の保有数
だとも、言えるのではないでしょうか。

kuubo 300x228 日本の自衛隊は空母を持っている!?戦闘機を載せない特殊な空母とは!?

 

では、その大きな影響力を持つ、空母を
日本の自衛隊は、どれくらい所有しているのでしょうか。

また、どんな能力の空母を、建造しているのでしょうか。

 

というか
そもそも、空母って何
という感じでしょうかね。

名前だけは知ってるけど
普通の戦艦と、何が違うの
なんて、疑問もあるかもしれません。

 

不安定な国際情勢のいま、ちょっと、気になったので
色々と、調べてみました。

 

スポンサードサーチ

 

空母とは

現代軍事力の要、とも言われる
この空母ですが
いったい、どのようなものなのか。

もしかしたら、分かってないひとも
結構いるかもしれません。

なので、振り返りの意味も込めて
解説していきたいと思います。

 

空母とは、「航空母艦」の略です。

「航空」、というところから、分かる通り
飛行機を遠洋まで運ぶ
「移動基地」的な役割の、戦艦なんですね。

kuubo nanika 300x171 日本の自衛隊は空母を持っている!?戦闘機を載せない特殊な空母とは!?

 

戦闘機は、当然燃料タンクの分だけしか
遠くまで、飛ぶことが出来ません。

また、搭載できるミサイルや弾丸にも
もちろん、限りがあります。

そうした活動限界を、より引き伸ばすためにも
補給機能を備えた空母は
現代の戦いにおいて、大きな効果を発揮するわけです。

 

では、そんな要となる空母を
日本の自衛隊は
どれくらい、所有してるのでしょうか?

 

日本の空母の現状

自衛隊の空母の保有数ですが
実は、日本には空母が一隻もありません。

 

え!Σ(゚Д゚)

それ、ホント!?

それだと、軍事的にも
かなり、不利になるんじゃないの?

なんて、疑問が出てくるかもしれません。

 

ですが、日本の戦略上
いまのところは、空母は無くても
問題は無いんです。

というのも、日本の自衛隊は
その戦略が、「専守防衛」となっています。

つまり、攻められるまで、攻撃をせず
迎撃にのみ、専念する
というものですね。

 

ということはつまり、敵が来たとしても
基地から、迎撃に向かえば
充分、間に合うんですね。

sukuranble 300x219 日本の自衛隊は空母を持っている!?戦闘機を載せない特殊な空母とは!?

特に、日本は小さな島国なので
現状存在する、基地からの発進だけで
防衛できるんです。

 

ということで、自衛隊には
空母が存在しないんですが
それに近いものは、実は存在するんですよ!

何のことかというと
ヘリ空母のことです!

いったい、ヘリ空母とは
何なのでしょうか!?

 

ヘリ空母

ヘリ空母というのは
正式には、「ヘリコプター搭載護衛艦」のことです。

この護衛艦は、名前の通り
ヘリコプターを、複数搭載して
その母艦として、活動することが出来ます。

 

ちなみに、ヘリ空母の定義は
結構、曖昧なんですが
基本的には、以下の条件を満たすモノですね。

  • ヘリコプターを搭載して、運用する
  • 広い甲板を備えている
  • CTOL機(垂直離陸機)の運用は不可能

 

特に、CTOL機の運用不可、という条件ですが
これが可能な場合は、ヘリ空母ではなく
「軽空母」と呼ばれます。

 

ヘリコプターは、潜水艦に対して
相性がよく、強いと言われています。

そのため、周りを海に囲まれた、日本にとって
このヘリ空母の運用は
必要不可欠だとも、言えるわけです。

 

ちなみに、日本が所有しているヘリ空母は
現状、2種類あります。

その種類と特徴は
だいたい、こんな感じです。

 

【ひゅうが型】
■乗員:最大360名
■ヘリ搭載数:11機
■主な装備:
高性能20mm機関砲
12.7mm重機関砲
HOS-303 3連装短魚雷
Mk41 mod22 VLS
など
■同型艦:
DDH-181ひゅうが
DDH-182いせ

 

【いずも型】
■乗員:最大470名
■ヘリ搭載数:14機
■主な装備:
高性能20mm機関砲
SeaRAM 近SAMシステム
同型艦:DDH-183いずも
■特徴:
ひゅうがよりも、大型
武装は少なく、ヘリの搭載数が多くなっている
自衛隊の船舶のなかで、最大の規模
いずもの他に、1隻を建造中

 

ちなみに、こちらが
自衛隊最大の艦である
いずもの進水式の様子です。

0 日本の自衛隊は空母を持っている!?戦闘機を載せない特殊な空母とは!?

 

他の船と比較してみると
その巨大さが、明らかになって
ビックリしますね!Σ(゚Д゚)

もう、ひとつの街が
海に浮いているような、イメージですよ。

これは、防衛力や災害救助なんかでも
その活躍が、期待できそうですね!

 

まとめ

いかがでしたか。

こうしてみると
日本には、正規の空母は、無いとはいえ
ヘリ空母が、充分に活躍してくれそうですね。

 

まあ、日本は小さな島国で
遠くまで戦闘機を運ぶ必要もないので
そもそも、自衛隊には、必要ないとも言えます。

であるなら、現状のように
小回りが効いて、多目的で使いやすい
ヘリ空母を建造していったほうが、役に立ちますよね。

国防のためだけでなく
災害時に、自衛隊の救助活動なんかでも
大いに活躍してくれます。

 

空母だけでなく、レベルの高い潜水艦も揃っているので
防衛力としては、非常に心強いですよね。

空母に関しても、今後、ヘリ空母を増産していくのか
それとも、通常の空母を建造していくのか
防衛体制の面からも、注視していきたいですね。