ビアガーデンシリーズ。

今回からは、横浜のビアガーデンを徹底リサーチです。

この街でも、たらふく飲みましょうか!

 

まず第1回は、そごう横浜店名物
屋上の「海の見えるビアガーデン」から。

sogou beergarden 300x225 横浜そごうの海の見えるビアガーデンは激戦区!飲み放題無制限でビールを楽しもう!

 

「デパートかよ!」と、言っちゃいけません。

この季節の横浜には、首都圏のみならず、全国、
さらに世界からも、観光客が訪れ、思い思いの場所を訪ねます。

鉄道からも、空港からも、接続のよい大動脈・横浜駅は、
そんな人々が、集中する特異点なのです。

 

さらに、このビアガーデン、さまざまな努力と工夫で、
「女性のお客さんが6割」という快挙を、成し遂げているんです。

いったい、どんな魔法を使っているんでしょう?!

 

ではさっそく、横浜ビアガーデン攻略の第1歩、
「そごう」を詳しく見てみましょう!!

スポンサードサーチ

 

横浜そごうのビアガーデンが混雑する日のコツ

1985年(昭和60年)の開業当初、
「世界最大級の百貨店!」と、壮大なキャッチコピーを打って、
全国に衝撃を与えた「横浜そごう」

今では、そごうのない横浜駅など、想像もできないくらいに
定着していますよね。

 

真の意味での、「横浜のランドマーク」

屋上のビアガーデンは、そりゃもう、賑わってますよ!

週末など、全550席の大ハコが、ほぼ満員という日も多いんです。

yokohama sogou manseki 300x225 横浜そごうの海の見えるビアガーデンは激戦区!飲み放題無制限でビールを楽しもう!

 

さきほど「人々が集中する特異点」と書きましたが、
ここのビアガーデンの場合、まずは
「確実に入店できるか」が、重要となります。

なるべく、予約を入れるべきなのですが、
すでに、金曜と週末の予約は、9月までいっぱい……。

しかも、飲み放題の時間が、「無制限」なので、
席についた人は、めいっぱい楽しみたいのが、人情であります。

つまり、ビール日和には、
「空きを待っていても、なかなか入れない」
という事態が、起こる可能性があるわけです。

 

ここで、
首尾よく席につくことができるコツをまとめましょう。

(1)なるべく早い時間に入店すること!

席自体は「予約席」以外にも、たくさんありますから、
余裕のあるうちに、入ってしまいましょう。

(2)あまり大人数だと、順番が後回しになります!

まとまった席が、とれないためなので、仕方ないですね。

数人で入るのが、オススメ!

 

なお、横浜情報に強い「はまれぽ.com」さんの独自取材によれば、
お店の方は、「おひとりさまからOK」と、応じています。

実際に、一人客が多いかというと、
そういうわけでも、ないようなのですが、
お店的には、むしろ、大歓迎なんですよね。

 

横浜そごうのビアガーデンは女性向け料理が充実!

「賑わってる」ということ以外にも、
ここのビアガーデンには、特筆すべき特徴があります。

「女性客が6割を占める」と、いうんです。

beergarden wemen 横浜そごうの海の見えるビアガーデンは激戦区!飲み放題無制限でビールを楽しもう!

 

そんなにも、女性の支持を集めているのには、
もちろん数々の理由、工夫、そして努力があります。

 

まず、「アーリータイムプラン」の導入。

16:00~18:00限定、1日80組限定で、
通常4,000円の料金が、3,000円になります。

子連れのママさんたちが、出歩くのに最適な時間帯ですから、
これはうれしいですね。

 

次に、料理の充実です。

ここの料理は、ビュッフェ形式のセルフサービスで、
好きなものを、好きなだけ取れます。

そして、出てくる料理が、刻々と変わっていくので、
何時間いても、飽きないのです。

何日か通うと、なんと、70種類ものメニュー
遭遇することに、なるんだそうですよ。

もう、ビュッフェ専門店並みですね!

 

また、内容は、枝豆・唐揚げといった
「ビールのつまみ」にとどまりません。

アジア料理やサラダなど、女性の嗜好を考えた
オシャレおいしい物が、並びます。

期間を区切って、
「北海道料理」とか「イタリアンフェア」など、
企画物も、出てきます。

 

さらに加えて、
「子供の好きなもの」を並べることを、忘れない。

こうした地道な努力の結果、「女性に愛される」
稀有なビアガーデンが、成り立っているわけです。

 

横浜そごうのビアガーデンに〈樽生〉スパークリングワインを導入!

大人気のメガ・ガーデンですが、お酒にも手を抜いていません!

ドリンクのほとんどは、セルフでサーバーから、自由に注げます。

 

生ビール、サワー、カクテル、ワイン、樽生スパークリングワイン、
焼酎、日本酒(熱かん)、ハイボール。

ほかに、ノンアルコールビール、ホットウーロン茶、ジャスミン茶、
ソフトドリンクもあります。

 

この中で特筆しておきたいのは、
今年(2014年)新たに導入された「樽生ワイン」

yokohama sogou tarunamawine 300x300 横浜そごうの海の見えるビアガーデンは激戦区!飲み放題無制限でビールを楽しもう!

イタリア・モンテルウィーニ製の、スパークリングワインです。

関東のビアガーデンでは初、
デパート系ビアガーデンでは、日本で初めての導入となるそうです。

このワインを使ったカクテルも楽しめますよ。

 

横浜そごうビアガーデンの混雑対策に予約を!

いかがでしょうか、横浜そごうのビアガーデン。

席にさえ座れたら、あとは時間無制限の飲み放題・食べ放題ですよ!

 

料金は、大人(中学生以上)4,000円
小学生1,500円、未就学児500円)、ポッキリです。

ラストは、入場が21:00まで、料理が21:30まで
ドリンクは21:45まで。

席は禁煙ですが、喫煙所が併設されています。

 

最初に述べたように、予約は超難関です。

これから予約しようとしても、
9月の平日くらいしか、空いてないんです。

ただ、席自体は、予約分以外にも、たくさんありますので、
当日アタックする価値は、充分あります!

 

参考までに、こちらからWeb予約が可能です。

主に平日になりますが、空いている日を見つけたら
速攻予約しちゃいましょう!

http://bit.ly/1sqDn7A

 

当日アタック派は、
そごう横浜店のWebサイトを要チェックです。

毎日15:00頃に、その日の開催情報が、発表されていますよ!

https://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000051488/0/info_d

 

そごう横浜店屋上「海の見えるビアガーデン」

【場所】横浜市西区高島2-18-1
【期間】4月24日~9月28日
【時間】16:00~22:00
【飲み放題】(時間制限なし、食べ放題付き)中学生以上4,000円、小学生1,500円、未就学500円
【電話】045-461-3331 (7月分予約終了。8・9月分予約は7/11から受付)
【サイト】https://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000056598/0/info_d