バレンタインチョコを手作りしたのに
最後に、どうやってラッピングすれば良いのか
悩みませんか?

valentine wrapping1 300x225 バレンタインのチョコはラッピングにこだわろう!可愛いラッピング方法を動画で

バレンタインのチョコを袋に入れるか、箱にするかでも
悩むと思います。

そんなあなた!今年のバレンタインでは
ラッピングで勝負しませんか?

ラッピングにお金をかけるわけではないですよ。
安くて、かわいいラッピングを、バレンタインのチョコにしたい
なんて思いませんか。

 

毎年、同じバレンタインチョコを
作るわけではないですよね。

だったら、ラッピングも同じですよ。

毎年のバレンタインで、同じラッピングではいけません。

私からのバレンタインチョコとわかるように
ラッピングすることが大事です。

 

そこで、今回は

  • ラッピングに必要な材料はなに?
  • ラッピングはどうすればいいの?

などをお話しようと思います。

スポンサードサーチ

 

バレンタインのラッピングに必要な材料

ラッピングに必要な材料ってなに?
と、疑問に思う方も多いはずです。

基本的には、バレンタインでのラッピングでは
以下のものがあれば十分です。

  • 透明袋・包装紙
  • りぼんやひも
  • マスキングテープ
  • カップや箱
  • 英字のクラフト紙
  • 紙袋

などです。

 

手作りしたバレンタインのチョコの形や、種類にもよりますので、
この中から、ラッピングの材料を選ぶようになりますね。

100円ショップなどでは、箱と透明袋とりぼんが
一緒になっていることもあるので
それをラッピングに使うのも、ひとつの手だと思います。

 

それだけだったら、みんなのラッピングも同じでは?
と思ったかもしれませんが
そこを、マスキングテープでアレンジします。

アレンジすることで、違ったラッピングに
なりますよね。

 

カップチョコなどであれば
透明カップに入れて透明袋で大丈夫です。

この基本の材料があれば
ほとんどの手作りチョコのラッピングが
好きなようにできるんですよ。

valentine wrapping 300x225 バレンタインのチョコはラッピングにこだわろう!可愛いラッピング方法を動画で

 

最後に、ラッピングをどのような感じにするのか
考えながらチョコを作るのも
バレンタインでの楽しみですよね。

私はいつも、バレンタインのときは
最終のラッピングまで絵に書いて
色々と楽しんでいますけどね。

みなさんも、ラッピングの完成形まで
一度絵に書いてみたらどうでしょうか?

バレンタインのチョコのアイデアも
いろいろ出てきますよ。

 

ラッピングはどうすればいいの?

ラッピングをするのに

「綺麗にできないかもしれない。」
「不器用だしセンスがないから自信がない。」

と、思っている人は多いですよね。
でも思っている以上に、ラッピングは簡単かもしれませんよ。

今回、3つほどバレンタインのラッピングの方法
お話しようと思います。

まずは、ラッピングをしてみましょう!

 

1.簡単なリボンタイを使ったラッピング

まずは、こちらの動画で
バレンタインのラッピングのやり方をご覧下さい。

このラッピングなら簡単でしょう。

リボンタイもリボンとラッピング用の針金があれば
自分で簡単にラッピングできます。

穴を開ける必要もなく
リボンの結び目に針金を通すだけです。

 

2.リボンの結び方

箱の包装が出来ても
一番リボンの結び方が大変ですよね。

ラッピングでも、リボンの結び方一つ
印象が変わります。

リボンの結び方については、こちらの動画をご覧下さい。

 

どうでしたか?
この、結び方を知っていれば
ラッピング以外の時でも使えますよね。

 

3.紙袋を使った方法

紙袋でも、少しアレンジすれば
ラッピングも、より可愛くなります。

そのラッピングについては、こちらの動画をご覧下さい。

穴を開けて、リボンを通すだけ!

あとは、マスキングテープなどで
袋をアレンジすれば、立派なラッピングすよ。

 

今回、3つのラッピングを紹介をしましたが
私が「わかりやすいなあ」と思って
バレンタインで参照していたものです。

これを基本にアレンジしてはどうでしょうか。
すべて100円ショップで購入できますよ。

 

まとめ

バレンタインのラッピングについての記事は
少しでもお役に立てたでしょうか。

バレンタインのチョコは
外見じゃなく中身で勝負!
と、いう方もおられるかもしれません。

たしかに、本命へのバレンタインのチョコ
その気持が大切ではあります。

 

しかし、食べるものですし相手のことを思うと
少しでも可愛くラッピングされている方が
バレンタインでも、印象がいいと思いませんか?

安い値段でも、ラッピングで可愛く見せることができたら
嬉しいですよね。

 

せっかく相手を想って、バレンタインに手作りしたお菓子です。

お菓子作りだけではなく、最後のラッピングまでが
バレンタインの勝負ですよ。

頑張って女子力を高めましょうね。