バレンタインでは、仕事でお世話になっている上司に
どんなチョコを渡しますか?

同僚のスタッフへのバレンタインのチョコと違って
上司となると考えますよね。

valentine joushi バレンタインに上司へチョコを渡そう!メッセージカード入りでポイントアップ!

 

上司に感謝の意味で
バレンタインチョコを渡したい。
と思っていてもなかなか決まらないと思います。

「チョコを渡して嫌がられないか?」
「嫌味を言われないか?」
「ほかの人はどんなチョコを渡しているのか?」

など、始めてバレンタインにチョコを渡すときには
何かと不安に思うはずです。

そこで、今回は

  • 上司へ渡すバレンタインのチョコの選び方
  • 上司へのチョコの渡し方
  • バレンタインのメッセージカードは必要?

などについて、お話しようと思います。

上司との会社でのバレンタイン
参考にしていただければと思います。

スポンサードサーチ

 

上司へ渡すバレンタインのチョコの選び方

まずバレンタインに、上司へ渡すチョコで気なるのは

  • バレンタインのチョコの金額について
  • どのようなチョコがいいのか

では、ないでしょうか?

それぞれについて
簡単に説明しますね。

 

バレンタインのチョコの金額・相場について

上司だからといって、バレンタインに高級なものを渡すと
お返しなどを考えてしまうので、返って迷惑になってしまいます。

大体は、500円~1000円程度のチョコ
バレンタインに上司に渡す方が、多い傾向にあるようです。

 

上司の側としても
これくらいの金額のバレンタインチョコなら
義理チョコとして、快く受け取ってくれますよね。

 

どのようなチョコがいいか

先程も述べたように、上司に渡すバレンタインのチョコは
高級なチョコではなく
シンプルなものにしましょう。

具体的にいえば

  • 小箱に入ったチョコにする。
  • 包み紙は無難なものにする。
  • 大きな詰め合わせは避ける。

この3つが、バレンタインに上司へチョコを渡すときの
大きなポイントになります。

 

当たり前ですが、袋詰めより
箱のチョコの方が見栄えがいいですよね。

生チョコなどでしたら、箱に入って
700円程度で購入できますよ。

valentine joushi box 300x224 バレンタインに上司へチョコを渡そう!メッセージカード入りでポイントアップ!

 

大きな詰め合わせのチョコは
仕事中に置き場所もないですし
とても迷惑になります。

一番大事なのは、相手のことを考えて
バレンタインのチョコを選ぶことですよ。

 

上司へのチョコ!おすすめの渡し方は?

バレンタインに上司にチョコを渡す場合
どのように渡せば印象もいいのか。
それが一番の問題ですよね。

しかも、上司に変なふうに誤解されないようにすることも
会社のバレンタインには、必要なことです。

 

一番いいのは、職場に女子が何人いるのであれば
なるべくみんなでお金を出し合って
人数分を同じ包装紙にして、同僚と同じように渡すことです。

渡すときは、「女子社員一同からです。」
と言って渡しましょう。

要は、バレンタインの中でも「特別」という感じを
上司に感じさせないことですね。

 

ただ、みんなでチョコを購入した場合に見かけるのが
大きな箱の詰め合わせを買ってくることです。

しかし、上司も部下も同じ場所で休憩するなら
問題はないと思いますが、
そういう職場はあまりないですからね。

大きなものは、バレンタインの状況に応じて
購入することです。

 

また、職場に女子が一人の場合のバレンタインも同様で
小ぶりなチョコで無難な包装紙にします。

上司に渡すときは、「いつもありがとうございます。」
と言って、バレンタインのチョコを渡しましょう。

どちらの場合も上司から1番に配るように
注意してくださいね。

 

バレンタインのメッセージカードは必要か?

上司への、いつもお世話になっている
感謝のバレンタインチョコです。

チョコにメッセージカード
付けたほうがいいですね。

メッセージカードがあるなしで
バレンタインでの印象も、変わってきますから
おすすめですよ。

valentine joushi card バレンタインに上司へチョコを渡そう!メッセージカード入りでポイントアップ!

 

ただし、メッセージカード文面には気をつけなければ
上司に誤解を招くので、注意が必要です。

ポイントとしては、プライベートなことは極力避けて
上司に仕事でお世話になってる事に絞って
バレンタインの上司へのメッセージを書くと良いでしょう。

 

まとめ

職場の上司へバレンタインのチョコを渡す時の
大事なポイントはつかめましたか?

職場によっては、バレンタインを禁止されている
ところもあると思いますので、
そんな時は、上司にも渡さない方がいいですよ。

 

でも、特にバレンタインが禁止されていないなら
上司にチョコを渡すほうが、いいと思います。

ただ単に、バレンタインがイベントだから渡す!
という感覚で、上司に渡してはいけませんよ。

 

これから仕事上で、良い関係ができるように
お世話になっている上司へ、バレンタインの機会に
感謝の気持ちを伝えるように渡しましょうね。