目が痛い。チカチカする。ものがよく見えない。

こうした症状の経験、私だけではないと思います。

「寝スマホを控える」「ゲームの合間に休憩」などなど
気をつけてはいるんですが、なかなか治らないことも。

eye itai 300x199 紫外線で「目の日焼け」!?おすすめの目薬は?

 

目の痛みや、違和感の理由は、さまざまだけれど
みんなが忘れがちな、大きな原因があります。

 

それは「紫外線」

 

な~んだ、と思われるかもしれません。

でも、詳しく調べてみると、実はとっても恐ろしいのですよ。

そこで、症状や予防・対策法を、まとめてみました。

スポンサードサーチ

 

目のUVケア対策

言わずと知れた「お肌の大敵」、紫外線(UV)。

UV対策の重要性は、いまでは広く知れ渡っています。

 

スーパーでも、コンビニでも、ドラッグストアでも
レジ近くの一番目立つところに、UVケアクリームが、置いてあります。

ファンデーション代わりに使える、便利な商品もありますね。

オススメが必要なくらい、日焼け止めの種類が、あるくらいですよ。

 

ところが、「目のUVケア」となると、とたんにおろそかになりがち!

最近のある調査では
「顔の紫外線対策をしている」と答えた女性は、98.8%に達するのに
「目の紫外線対策をしている」のは、わずか35.2%だったそうです。

「必要がない」と考えているのではなく
「目のUVケアって、一体どうすればいいの?」
というのが本音じゃないでしょうか。

 

そこで、まず「目にとって紫外線がどんなに危険か?」をまとめ
次に「どうすれば防げるのか?」をレポートします。

最後に、「もし紫外線で、目がチカチカしてきた場合に、どうすればいいのか?」
まで押さえておきましょう。

 

紫外線が目の病気の原因に?

外出から帰ったあと、ふと鏡を見ると、目が血走っている。

私にはそんなことがよくあります。

shigaisen eye 300x166 紫外線で「目の日焼け」!?おすすめの目薬は?

 

実はこれが、紫外線が原因で起こる、典型的な症状なんですね。

 

怖いことに、紫外線は、慢性の病気である
「白内障(水晶体が濁る)」「瞼裂斑(白目が盛り上がって、シミのようになる)」
「翼状片(白目の表面膜が黒目に入り込んでしまう)」
などをも、引き起こすことが、あるそうなのです。

そうした病気に、なってしまうと、目薬だけでは治らず
手術が、必要になってしまうことも。。。

 

では、これらの病気を防ぐため
どういう対策を、とればいいんでしょう?

 

目の日焼けを予防するには?

誰でもすぐに思いつくのが「サングラス」

基本ですね。

 

大事なポイントは、「UV加工」と、明記してあるものを選ぶこと!

いたずらに、黒いものを選んでも
目に入る光が、遮られることによって、瞳孔が拡大し
紫外線リスクは、逆に高まってしまうのです。

暗がりにいるネコの
あの大きな瞳を思い出すと、一目瞭然ですね。

 

「UV加工」と、明記されたメガネは
100円ショップでも、見かけることがあります。

そちらのほうが、「ただ黒いだけのサングラス」より、はるかに有効です。

 

コンタクトレンズにも、同様のものがあります。

この場合も、「UV対策」
きちんと、謳っているものを、選んでください。

 

目の日焼けには目薬を

最後に、もし、目がチカチカしてきたり、血走ってしまったら?

 

「紫外線による炎症・充血」を抑えるための目薬
市販されています。

ロート製薬の「ロートUVキュア」
紫外線に、特化された商品で、オススメできます。

バッグにひとつ、入れておくと、重宝しますよ。

薬局・ドラッグストアで、相談してみましょう。

 

効果が見られない時や、違う症状の場合は
自己判断せず、すぐに眼科医に

一生お世話になる「目」、大切にしたいですね。