2016年の年の節分は
節分会で有名なお寺に行ってみませんか?

高幡不動の節分会なんて
おもしろくて有名ですし、おすすめですよ。

setsubun takahatafudoson 高幡不動で節分を満喫!2016年の節分会を楽しむコツとは

 

キャラクターを読んだりするイベントもあるので
小さい子供がいる仮定にも
高幡不動の節分会は楽しめると思います。

今回はそんな、節分の時期にこそ行ってみたいお寺の一つ、
高幡不動の節分祭についてご紹介します。

興味がでたら、節分に遊びに行ってみてください。

 

高幡不動の節分会とは?

高幡不動の節分での目玉は以下の2つ!

  • 豆撒式
  • だるま市

今年の高幡不動の節分会を楽しむためにも
この2大イベントについて
詳しくご紹介しますね。

 

豆撒式

高幡不動の節分には
毎年多くの芸能人が来て、豆撒をしてくれるようです。

意外に豪勢な芸能人が来ることもあるので
それ目当てに、高幡不動の節分会にくる観光客もいるようですね。

ちなみに、豆撒式の目玉は
なんとキティちゃんです!

 

タレント以外でも、年齢・性別関係なく、
申し込めば豆撒きできるようです。

貸衣装代・食事込みで3万円だそうです。

 

高幡不動の豆撒式で面白いのは「福は内」とは言うけれど
「鬼は外」とは言わないこと。

お不動様が睨みを効かせているので、
高幡不動には鬼はいない
というのが理由なんだとか。

高幡不動での豆まきの際には
うっかり言わないように気をつけてくださいね。

だるま市

高幡不動の節分会では
だるま市もあわせて、開催されています。

このイベントはその名の通り、
大小様々なだるまを売っている市です。

見渡す限り、高幡不動の中が真っ赤なだるまがずらり、
となっており壮観です。

 

だるまの屋台の数は、高幡不動の節分会中だけで150にものぼるとか。

ちなみに、売られているだるまのほとんどは、
都内で作られただるまだそうです。

 

この飾られているだるまの中には
中には白いだるまもありますよ。

setsubun takahatafudouson 300x450 高幡不動で節分を満喫!2016年の節分会を楽しむコツとは

 

変わっただるまを探すだけでも楽しいので
豆まきが終わったら、
子どもと一緒に、高幡不動の中を探してみてくださいね。

 

高幡不動の節分会の開催日時

高幡不動の節分会の開催日時、高幡不動の場所をご紹介します。

いざ本番の時に、迷って遅れてしまわないように
事前にチェックしておきましょう。

 

●豆撒式:2月3日 10/11/13/15/16時の計5回

●場所:京王線かモノレールの「高幡不動駅」徒歩5分

 

節分会の主役とも言える
豆撒式は、午前中から夕方までで
合計5回はやるようになっています。

慌てなくて大丈夫なので
無理ない時間に高幡不動へ向かってくださいね。

 

高幡不動の節分会の屋台について

高幡不動の屋台には、だるまの屋台だけでなく
食べ物の屋台も豊富なようです。

じゃがバター・たい焼き・たこ焼き・お好み焼きのような
メジャーなものもずらり。

宮崎地鶏の焼き鳥や、玉こんにゃくの屋台もあるようなので
大人にも嬉しいですね。

 

子供向けの甘いおやつも買ってあげつつ
午前中に高幡不動の節分会に来ていた人は
屋台でしっかりお昼を食べてもいいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高幡不動の節分会は、5万人もの参詣人で賑わうそうです。

 

ハローキティちゃんが豆撒きしてくれるので
お子様連れでも、高幡不動の節分会は楽しそうですよね。

ミス日本や舞妓さんも豆撒きしてくれるので、
男性も楽しい節分になるのではないでしょうか。

 

是非、お不動さんのニラみで厄除けしたいですね。