全国的に、節分では神社や寺で
節分会のイベントがあったりします。

そんな節分のイベントは
福岡の神社も負けてはいません!

福岡を代表する神社のひとつ
櫛田神社でも、有名な節分祭が開かれます。

setsubun kushida 福岡の櫛田神社の節分を楽しむ!2016年の見どころとは?

 

小さな子供も楽しめる節分のお祭りなので
家族で、櫛田神社に行くのもいいですね。

今回はそんな、節分の時期におすすめの神社
福岡の櫛田神社の節分祭についてご紹介します。

スポンサードサーチ

 

櫛田神社の節分大祭とは?

櫛田神社の節分といえば
節分の前後に門に設置される
巨大なおたふくのお面が有名です。

このおたふくのお面は
なんと、日本一の大きさだそうですよ。

 

口から出入りするという、かなり面白いお面です。

おたふくとは「お多福」と書くので
このお面の口を通って、櫛田神社に参拝すると
福がもたらされると言われているそうです。

 

このおたふくのお面は、櫛田神社の3個所の門に設置され、
それぞれの門で、おたふくの顔が違うとか。

興味のある人は、3つ全て見てみるのも面白そうです。

櫛田神社の門に、おたふくのお面が設置されるのは
1/23~2/7までの期間です。

 

また櫛田神社の能舞台からは
年男・年女・地力士による豆撒きが随時行われます。

ここで撒くのは豆だけではなく、お菓子や食事券などの賞品も入っています。

威勢のいい掛け声で、豆まきをするので
盛り上がること間違いなし!

 

ちなみに、この豆まきは
能舞台の前から、3~4メートルのところ
ベストポジションのようですよ。

この豆まきは10~14時の間、30分間隔で行われるようです。

つまり合計9回の豆まきがあるので
焦らずに、都合の合う時間に
櫛田神社へ向かいましょう。

 

櫛田神社の節分では
お化参拝という、仮装して参拝する人もいるそうで、
なかなか楽しそうな節分祭です。

お化けの仮装と祭事を組み合わせているところは
ハロウィンに近い感じがありますね。

こういったイベントは、楽しくなるので大歓迎!

 

境内には、超特大の福枡が設置されています。

「益々(ますます)」と「枡々」をかけて、
「商売も家内もますます繁盛」というご利益があるとか。

福岡の神社には、商売繁盛のご利益が多いですが
その特色が、櫛田神社の節分祭にも出ているようです。

 

境内には赤鬼と青鬼がいて、
子どもは鬼に抱かれると厄除けになるそうです。

豆を撒いて、追い払う対象の鬼が
厄除けをしてくれるというのは
ちょっとシュールな感じですねw

 

さらに、櫛田神社の節分での縁起物としては、
熊手の内側にお多福面を取り付けた「福寄せ」があるようです。

面白いイベントが目白押しですね。

 

櫛田神社の節分大祭の開催日時

節分祭でのイベントが、だいたい分かったところで
次は櫛田神社の節分大祭の開催日時、櫛田神社の場所をご紹介します。

迷わないように、しっかりと把握しておきましょう!

 

●節分大祭 開催日時:2月3日 10時から30分間隔

●場所:地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」より徒歩5分

 

櫛田神社は、博多名物の山笠でも使われるように
博多の町の中心にあります。

節分祭が終わった後は
キャナルシティや天神なんかで
お買い物なんかも良いですね。

このあたりには、有料駐車場も多いので
車で櫛田神社にいく場合も、大丈夫ですよ。

 

節分大祭の屋台について

櫛田神社の節分のお祭では
メジャーな屋台はもちろんのこと、
博多名物「櫛田のやきもち」の屋台もあるようです。

まんまるで持ち歩きやすいので、
節分祭の最中でも、食べ歩きにはぴったりですよね。

餡子たっぷりでアツアツなので、寒いさなかの節分にはもってこい。

お安く手を出しやすいお値段なので、皆で何個も食べられます。

 

まとめ

櫛田神社の節分のお祭りは
いかがでしたでしょうか?

メインイベントの豆撒きは
お年寄りや体の不自由な方、小さな子どもたち用に
専用スペースが確保されているそうです。

お子さんと一緒に行ったら前に出られなくて、
節分の豆をもらえずにがっかり…
なんてことはなさそうです。

 

面白いことづくしの櫛田神社の節分大祭、
是非行って厄落とししませんか?