毎年、2月に入ると
コンビニなどでキャンペーンが始まる
節分の日。

いつもの事ではあるのですが
節分がいつなのか
曖昧で分からなくなってしまうのですよね。

setsubun hougaku 2015 300x160 平成28年・2016年の節分はいつ?方角もチェックしておこう!

 

節分には豆や恵方巻きなど
色々と用意をしないといけません。

この節分の準備のためにも
いつが節分なのか
また、今年の方角はどこなのかを確認しておきましょう。

いざ節分本番になったときに
方角も分からないようでは
グダグダで終わってしまいそうですからね。

スポンサードサーチ

平成28年・2016年の節分はいつ?

ではまず、今年平成28年・2016年の節分は
いつなのかを確認しておきましょうか。

方角を確認する前に
気づいたら、節分が終わっていた
なんて、ギャグでしかないですからね。

 

基本的に、節分の日というのは
いつなのかというと
2月3日と決まっています。

これは節分が立春の前日で
旧暦では、立春が1年の始まりとされていた
なんて由来があるからなんですね。

 

この2月3日ですが
平成28年・2016年の節分の日では、水曜日になりますね。

土日でないので、お仕事もあるでしょうが
もし子供がいるのであれば
豆まきなど、イベントを準備してあげましょうね。

 

そうでなくても、恵方巻きを食べるくらいはしたいので
平成28年・2016年の2月3日水曜日は
帰りにコンビニなどで、恵方巻きを買って帰りましょう!

 

平成28年・2016年の節分の方角は?

では平成28年・2016年の節分が、いつか分かったところで
あとは、肝心の平成28年・2016年の節分の方角を調べておきましょう!

節分の方角(恵方)は、毎年変わるので
1年ごとにその方角を確認しておく必要があります。

 

節分には、恵方巻きを恵方の方角を向いて
黙って食べなければいけません。

その方角の決まり方にはルールがあるので
気になるのであれば、こちらも見ておいてください。

 

さて、気になる平成28年・2016年の節分の方角ですが
これは南南東です。

南南東がどの方角なのかは
スマートフォンの方位磁針などで
方角を調べてくださいね。

 

今年の節分は、南南東を向いて
黙って恵方巻きを丸かじりしましょう。

もちろん、方角を間違えないように
事前にチェックはしておきましょうね!

 

まとめ

平成28年・2016年の節分がいつなのかと
恵方巻きを食べるときの方角は
ちゃんと確認できましたか?

一人暮らしでも、家族持ちでも
節分は身近なイベントだと思います。

 

この節分に、しっかりと決まった方角を向いて
恵方巻きを食べると
1年間の幸運が向いてくると言われていますよね。

せっかくの行事なので
平成28年・2016年の節分も、決まった方角を向いて
恵方巻きを食べましょうね!