お盆休みと言えば、日ごろの疲れを癒す
絶好のチャンスですよね。

 

しかし、その時期は、皆がこぞって休みを取りたがるため
あまり長い休みが、とれないという場合も、あります。

その為、海外旅行は、断念しなければいけないと
悲しむことになります。

 

そんな時、国内旅行でも、十分に休息を取れる
とっておきの場所が、あります!!!

 

それは、“沖縄”

okinawa obon 300x225 お盆の国内旅行は沖縄へ!手軽な相場とおすすめスポットとは!?

 

綺麗な空と、海に囲まれ
最高のバケーションを、国内でとることができます!

 

スポンサードサーチ

お盆の国内旅行なら沖縄

やっぱり、日本国内でのリゾート地といえば
なんといっても、沖縄です!

 

しかし、お盆と言うと、飛行機代やホテル代も
普段よりも、高くなってしまいます。

大体の相場としては、3~5泊で10万円ほどです。

 

しかし、海外と比べると、安いですし
飛行機の時間も短いので、ギュっと楽しめるかと、思います。

 

沖縄おススメスポット

沖縄と言えば“シーサー”“ゴーヤチャンプル”などですが
そのほかにも、たくさん魅力が、詰まった場所なのです。

 

特に、お子様連れでの、旅行ですと
“沖縄美ら海水族館”が、おススメです。

とっても広い敷地に、たくさんのお魚さんたちが、生活しています。

churaumi 300x164 お盆の国内旅行は沖縄へ!手軽な相場とおすすめスポットとは!?

 

なんといっても、防弾ガラスも、比ではないくらい
厚さをもった、水槽のなかに入っているのは
ジンベエザメマンタ!!

目の前を泳ぐ姿を、見ることができます。

 

また、首里城などの、歴史的建造物もあるので
そちらも、おススメです。

 

さらに、沖縄と言えば、本島だけではなく
いくつかの離島も、存在しています。

有名どころであれば、石垣島などがあります。

 

本島とはまた違った、自然と共存しているかのような、雰囲気
すっかり、圧倒されてしまいます。

都会での生活に、嫌気がさしてきてしまう前に
沖縄にて、デトックスを行うのは、いかがでしょうか。

 

お盆に間に合うスケジュール管理

もちろん、スケジュールを決めるのは
早いに越したことはありません。

特に、人気の場所ですと、尚更です。

 

しかし、沖縄の中でも、少しマニアックな場所や、離島などを選択するならば
少し、余裕ができるかも、しれません

通常であれば、飛行機代などに関しても
早めに予約をすると利用できる、早割りという、割引もあります。

airplan hayawari 300x225 お盆の国内旅行は沖縄へ!手軽な相場とおすすめスポットとは!?

 

なるべくならば、3ヶ月前から、スケジュール決めをし
最低でも2ヶ月前には、航空券の手配を、してほしいと思います。