ノロウイルスは、子供のように的効力が弱いと
症状もひどくなったり、感染しやすかったりします。

非常に心配なので
ここは、対策をうっておきたいところですね。

norovirus kids 300x223 子供がノロウイルスに感染?症状と治療法を見極めよう!

 

しかし、ノロウイルスは冬に流行することが多いので、
子供がもし感染していても
風邪の症状と見分けがつかないことも。

一番怖いのは、ノロウイルスに感染に気づかないまま
ふつうに生活してしまい、
家族にまで、感染を広げてしまうことです。

 

大人でもキツいノロウイルスは
子供にとっては、より苦しいものになるので
はやめに症状に気づいて、治療してあげたいところです。

しっかり見極めて、
感染した家族を増やさないようにしましょう。

スポンサードサーチ

子供のノロウイルスの症状

子供がノロウイルスに感染しているかどうかは
早ければ、初期症状の段階で
発見することができます。

見つけるのが、早ければ早いほど
軽い症状の状態で、治療することができます。

なので、できれば初期の段階で
ノロウイルスだと気づきたいところです。

 

そのノロウイルスの初期症状といえば、
発熱がポピュラーです。

この時に気づくことが出来れば
かなり軽い段階で、感染を防ぐことが出来ます。

 

しかし、この初期症状の発熱も
微熱程度の発熱なので
体力のある子供は、気づかないことがあります。

少しでも体がだるい、熱っぽいと訴えたら、
自己判断せずに、病院に行きましょう。

いまどき、根性論ははやりませんからね。

 

その時に、ほかの人から感染してしまわないように、
また感染させてしまわないように
マスクをして行きましょう。

普通のマスクでも、効果はありますが
より感染を防ぐなら、濡れマスクがおすすめですよ。

カンタンな濡れマスクの作り方もあるので
子供にも、作ってあげるといいでしょうね。

 

下痢や嘔吐がはじまったら

微熱程度なら、初期症状ですが
腹痛を訴えたり、下痢や嘔吐をしだしたら
もうノロウイルスの症状が進んでしまってます。

ここまできてしまうと
子供もかなり苦しむので
ただの風邪ではなく、ノロウイルスだと気づくでしょう。

急いで、病院に連れて行ってあげてください。

norovirus kids outo 子供がノロウイルスに感染?症状と治療法を見極めよう!

 

ただ、やっぱりできるなら
この下痢や嘔吐が始まる前に
ノロウイルスだと気づきたいところですね。

ロウイルスの原因も、分かりやすいので
思い当たるフシがあれば
念の為に、はやく病院に連れて行ってくださいね。

 

子供のノロウイルスの治療

子供は体力がないので、
ノロウイルスにかかってしまうと
すぐに消耗してしまいます。

きつくて、ぐずってしまうかもしれません。

 

しかし、そこで可愛そうだからと
強い下痢止めや、吐き気止めを与えてしまうと
よけいに、治りを遅くしてしまうことになります。

いつまでたっても、ウイルスが体から排出されず
子供の体内に残ってしまいますからね。

 

そうなると、ノロウイルスの治りが遅くなり、
ますます危険です。

薬の使い方なども、病院の指示に従いましょう。

norovirus kids doctor 子供がノロウイルスに感染?症状と治療法を見極めよう!

 

また、子供の場合は特に
下痢や嘔吐のせいで、脱水症状になっているかもしれません。

ですので、ノロウイルスの症状が落ち着いている時に
何度かに分けて、お水を飲ませて下さい。

一気飲ませてしまうと、お腹を冷やすので
また下痢がひどくなってしまいますよ。

 

結局、ノロウイルスに効く薬はないので
時間をかけて、治すしかありません。

水分だけは、しっかりと摂らせて
マスクも着けさせて
ゆっくりと休ませて下さい。

その子の体力にもよりますが
だいたい、3日~7日間くらいで、回復すると思いますよ。

 

下痢・嘔吐物の処理

子供のノロウイルスの処置として
1番気をつけないといけないのは
この下痢や嘔吐物の処理です。

ヘタに処理をすると、二次感染の恐れが高いので、
処理と後始末は、徹底的にやらないといけません。

 

下痢などの処理を行う際は、使い捨てのエプロン、
手袋を使うのが好ましいです。

空気中に飛散しないように、静かに拭き取って、
希釈したハイターなどで、拭きあげてください。

また、このとき一度ふいたキッチンペーパーなどは
使いまわさずに、袋などに縛って捨ててくださいね。

 

さらに、処理のときに着ていた服なども
すべて塩素系の漂白剤などで消毒します。

使い捨てのものと拭いたものは
2重にまとめて、すぐに捨ててください。

 

大げさに思うかもしれませんが
ここまで徹底しないと
ノロウイルスの感染が、広がってしまうかもしれません。

子供は、親まで倒れてしまったら
看病してくれるひとが、いなくなってしまいます。

 

そうやって、子供にツラい思いをさせたくないなら
少し手間を掛けても
ノロウイルスの感染を、しっかりと防いでくださいね。

 

まとめ

子供が体調不良を訴えたり、
具合が悪くてぐずった時は、自分で判断せず、
病院に行きましょう。

もし風邪であっても、対応できますし、
ノロウイルスだとしても、子供の治療をすぐにできます。

 

子供の抵抗力は、大人よりも弱いので
ノロウイルスの症状も、悪化することが多いです。

可愛い我が子に
そんな苦しい思いをさせたくないですよね。

 

初期症状などを見極めることは
難しいかもしれませんが
怪しいと思ったら、とりあえず病院に連れて行きましょう。

ノロウイルスが悪化するまえに発見できれば
結果的に、より楽に治せますからね。