気をつけていたのに、風邪をひいてしまった。。。

このままだとつらいし、明日も仕事がある!

そういう時には、風邪薬のお世話になりますよね。

kazegusuri nomikata 風邪薬の副作用には要注意!飲み合わせも考えて使おう

 

風邪薬といえば、せきやくしゃみなど、
風邪の諸症状に分かれたものから
総合感冒薬といわれるものまで、多岐にわたります。

 

薬局なんかでも、風邪薬は手に入りやすいので
風邪の時には、ついつい頼りがち。

でもそんな私たちの強い味方、
風邪薬も、飲み方次第では副作用もあるんですよ!

風邪を治そうと思って、飲んだつもりが
風邪薬の副作用で、よけい体調が悪くなった
なんて副作用に足を引っ張られることも、あるかもしれません。

風邪薬だけでなく、いろんな薬に副作用はあるので

これを機に、副作用とはなにか、というところから知っておいたほうがいいですね。

 

今回は風邪薬の基本的な副作用
日常で気をつけるべき副作用に負けない飲み方
についてご紹介いたします。

 

スポンサードサーチ

風邪薬の効果と副作用

風邪薬といえば、風邪の症状を抑える
という効果があります。

ですが、この「風邪の症状を抑える」
というのは、具体的にはどんな効果をもたらすのでしょうか。

 

結構、イメージだけで、考えてしまっていますが
実は風邪薬の効果は、思っていたものと違った
ということも、わりとあるんですよね。

だって、今まで風邪薬を飲むときに
箱の裏に書いてある、効果とか副作用を
しっかりと、読んだことって無いひとが多いですから。

 

そこで、まず風邪薬の効果を説明して
そのあとで、副作用について、お話していこうと思います。

風邪薬の良い面悪い面を、副作用まで知って
その上で、使うようにしましょうね。

 

風邪薬の効果

よく勘違いされがちですが
風邪薬は風邪そのものを
治してくれるわけではありません。

これ、結構しらないひとが多いので
話してみると、びっくりされますね。

 

風邪そのものは
のどや鼻が、微生物に感染することでおこります。

それによって起きる、身体の防御反応
風邪の諸症状なのです。

 

風邪薬は、ウイルスを殺すわけではなく、
その身体の防御反応を、おさえる効果があるんですよ。

 

さらに、風邪薬の中でも
総合感冒薬は風邪の諸症状に広くききます。

なので、もし咳だけがつらいのに、総合感冒薬を飲んでしまうと、
せっかくの他の防御反応まで、阻害してしまいます。

よく、テレビの特集などで
「実は、医者は絶対に風邪薬を飲まない」
などといわれているのは、こういう理由なんですよ。

他にも、風邪薬の副作用とか、いろいろあるのでしょうけれど。

 

ですから、むやみに何でも効きそうな風邪薬を飲もうとせず
自分がつらいと思う症状の薬を、選んで飲む
ということが、副作用の予防的にも重要なのです。

 

さて、風邪薬の効果の說明が終わりましたので
次は風邪薬の副作用について
お話ししていきますね。

kazegusuri fukusayou 風邪薬の副作用には要注意!飲み合わせも考えて使おう

 

風邪薬の副作用

風邪薬の副作用について、どんなものか話していく前に
まず、副作用とは何のことなのか
について、ご説明しますね。

そもそも、副作用とは何なのか
というところを知らないと
風邪薬の副作用についても、勘違いしちゃいそうですからね。

 

副作用というのは
薬を飲むことで、薬本来の効果とは別にでてくる
好ましくない働きのことをいいます。

よく、「この薬を飲むと眠くなるから注意して」
などと、お医者さんに言われるかとおもいますが
そういった、症状を治す以外の効果のことを副作用といいます。

副作用にも、身体にとってヤバいくらい重大なものから
さっきの眠くなる、くらいの軽い副作用まで
いろんな副作用があります。

 

では、肝心の
風邪薬の基本的な副作用とは?

この風邪薬の副作用を知っておかないと
色んなところで、危険やミスのきっかけになるかもしれませんから
しっかりと風邪薬の副作用について覚えておきましょう。

 

風邪薬の副作用については、その風邪薬によって
出る副作用は、いろいろと変わってきます。

また副作用は、ひとつとは限らず、
複数の副作用が出る場合もあります。

 

それで、風邪薬の主な副作用としては
以下の様な副作用が、多く見られますね。

 ■多く見られる副作用一覧

  • 湿疹やかゆみなどの皮膚障害
  • 胃の痛みや吐き気、嘔吐、下痢、便秘などの消化器障害
  • 呼吸困難などの呼吸器障害
  • ショック症状
  • 急性肝障害
  • 血圧の変化
  • 胸苦しさ
  • 目のかゆみ
  • 幻覚状態
  • めまい
  • 頭痛
  • 重篤なもので中毒性表皮壊死症
  • スチーブンス・ジョンソン症候群
  • 意識不明

 

このように、風邪薬を飲むことで
上記のような副作用が、出る恐れがあります。

なので、軽い風邪の場合などは、副作用のほうが怖いこともあるので
すぐに風邪薬を飲もうとするのではなく、副作用がでない程度で
状況に応じて、飲むようにしてください。

むやみに飲むのは、風邪薬の副作用を考えても、危険ですからね。

kazegusuri nomiawase 300x224 風邪薬の副作用には要注意!飲み合わせも考えて使おう

 

また、同じ理由から、風邪薬の副作用を考えても
風邪の症状が治まれば、長く飲む必要はありません。

 

さて、風邪薬の副作用についてはわかりましたが
風邪薬には、副作用のほかにもうひとつ気をつけないといけないことがあります。

それは、他の薬や食べ物との飲み合わせですね。

ヘタすると、ただの副作用よりも危険な副作用が出る可能性もありますよ。

 

風邪薬との飲み合わせ

風邪薬には、一緒に飲んではいけない薬
食べてはいけない物との飲み合わせがあります。

単体では、全然問題な副作用は無いけれど
風邪薬と一緒に食べてしまうと、思わぬ副作用を産んでします。

そういた、ヤバイ風邪薬の飲み合わせがあるんですね。

 

こういった風邪薬の飲み合わせにも注意しないと
思わぬ症状が副作用的に出て、よけい体調を悪くしてしまうかもしれません。

ここで、風邪薬と一緒に食べてはいけない
という飲み合わせを、一部ご紹介しますので
しっかりと確認しておいてくださいね。

 

風邪薬と他の薬との飲み合わせ

風邪薬と一緒に飲むと
良くない症状や副作用が起きる薬としては
下記のものが、とくに有名です。

  • 痛み止め
  • アレルギー用薬、
  • 向精神薬

kazegusuri nomiawase kiken 300x246 風邪薬の副作用には要注意!飲み合わせも考えて使おう

 

これらの薬と風邪薬との飲み合わせは
症状が強く出たり、副作用が出てしまう場合がありますので、気を付けてください。

飲み合わせで、眠気が強く出たりして
日常生活に支障をきたす副作用がでる恐れがあるので
飲み合わせはしないほうが、安全です。

 

行き過ぎた効果というのは
身体を治すためであっても、逆に害になりますからね。

適度な効果が、一番ちょうど良いというわけです。

 

風邪薬と飲み物の飲み合わせ

また、薬同士だけでなく
飲み物にも、風邪薬と一緒に飲むと
危険な飲み合わせがあります。

これも飲み合わせによっては、副作用だけでなく
風邪薬の効果が強く出たり
逆に効果を弱めてしまう恐れがあります。

 

風邪薬は胃で溶けた後、残りは腸で吸収されるなど
その形や中身に、意味があります。

説明書には、風邪薬は水で飲んでくださいと書いてあります。

これはせっかくの風邪薬の効き目を
最大限生かすために、他の飲み物で邪魔しないためです。

 

特に風邪薬と一緒に摂ってはいけない飲み物は
アルコールです。

これは風邪薬だけではなく、他の薬も同様です。

 

アルコールは肝臓で分解されるために
薬の解毒が、肝臓で行われないためです。

また、このとき肝臓で出る酵素が、副作用のせいで
風邪薬の成分を有害なものに変えてしまうことがあるのです。

 

昔、酒は百薬の長なんて言葉もありましたが
薬という考え方をするにしても
やっぱり、風邪薬との飲み合わせは、注意すべきということですね。

 

まとめ

忙しく生活する、現代の人にとっては
風邪で、簡単に休むことが出来ないので
風邪薬には、よくお世話になるでしょう。

 

ですが、そんな風邪薬にかぎらず
どんな薬も飲むだけでは治りません。

副作用に負けずに、風邪薬の効果を最大限に発揮するためにも
十分な栄養と休息が、必要不可欠です。

 

風邪薬には、いい効果だけでなく
副作用もあるので、頼りっきりになるのは
非常に危ないと言わざるを得ません。

また、ムチャな飲み合わせをしてしまうと
身体を治すはずの風邪薬が、副作用などのせいで
逆に、身体に悪い効果をもたらしてしまうこともありますからね。

 

自分がどんな症状なのかを把握し、
うまく風邪薬と付き合って、副作用が苦にならない程度に使い
つらい風邪をのりきりましょう!