風邪によって、味覚がおかしくなる原因って
何なのでしょうか。

治らない期間が長いと
ちょっと心配になってしまいますよね。

 

風邪で、薄い味の食べ物ばかり食べていると
たまに、辛かったり、甘いものを食べたくなる
なんてこと、あるのではないでしょうか。

キツい身体を癒やすために
甘いアイスを食べた時。

あれ、味を何も感じない。。。?

kaze mikaku 風邪で味覚がなくなる原因は?治し方と期間はどれくらいか

 

そんな風に、風邪のせいか
味覚がおかしい期間が、しばらく続く事があります。

味覚がおかしくなる時、
たいていは、体調を崩していたり
風邪をひいていたりすることが、よくあります。

 

風邪の影響で、体の調子が悪くなり
しんどくなるのはわかります。

でもそれが、どうしていつも
味覚まで、変わってしまうのでしょうか。

 

味覚と風邪との関係は、どのようなものなのか?

ほかに原因は?

ということを見ていきましょうか。

スポンサードサーチ

風邪で味覚がおかしくなる原因

まず、どうして風邪をひいたときに
味覚がおかしくなるのかについて
お話していきます。

 

一見、あまり関係のなさそうな
風邪と味覚の関係。

ですが、このふたつには
かなり強い結びつきがあったのですよ。

 

まず、味覚というのは
舌だけで感じているような、イメージがありますよね。

ですが、実際には
匂い、見た目、感触、音
というような、他の五感も使われているんですね。

とくに、匂いなんていうのは
料理から強く感じるので、グルメには欠かせない五感でしょう。

 

ですが、風邪をひいた場合は
鼻づまりや鼻水の症状がでたり
炎症を起こしたりすることがあります。

このせいで、鼻が一時的に使えなくなるんですね。

そうすることで、五感のバランスがくずれて
味覚がおかしくなってしまうのです。

 

これが、風邪での味覚がおかしくなる原因ですね。

 

じゃあ、この症状は
どれくらいの期間で治るのでしょうか。

 

風邪での味覚障害の期間

風邪で味覚がおかしくなっても
しばらくは、その状態が続くことがあります。

 

次の日に食べてみても、なんだかまだ違和感が。

数日で味覚を取り戻すると思っていたのに
意外と長続きする。

この味覚の不調は、どれくらいの期間続くのでしょうか。

kaze mikaku hana 風邪で味覚がなくなる原因は?治し方と期間はどれくらいか

 

これについては
人によって様々のようですね。

個人差はあるものの、
大抵は、長くても1週間程度で、自然治癒されるものです。

 

それでもなお
味覚が治らない場合も、まれにあります。

こういった場合は、
風邪のように一時的な病気ではなく
なにかしら、他に原因があるかもしれません。

味覚障害ではなく、
違った病気などによる、味覚障害かもしれません。

このようなときには、
治らないと、ひとりで悩んでいないで
病院に診てもらいに行った方が、いいかもしれません。

 

風邪での味覚障害の治し方

だいたい、一週間くらいで治るとはいっても
できるなら、早く味覚を取り戻したいですよね。

なにか、良い方法はないのでしょうか。

 

手っ取り早く、味覚を治すなら
耳鼻科に通えばいいのです

大抵、風邪などによって、味覚が治らないの場合は
耳鼻咽喉科で、十分ではないでしょうか。

 

ですが、他の原因によって
味覚が治らない場合もあります。

 

ストレスや過労など
日頃の疲れが溜まっていくと、
味覚が治らない原因になることもあります。

こういう場合は
精神科や専門のカウンセリングを受けることによって
症状が緩和されることもあります。

治すことよりも、
味覚が治らないの原因を知ることによって
その治し方を知る方が、大切なのです。

 

もしかしたら、
次の日には、風邪と一緒に
味覚も治っているかもしれない。

また、味覚がおかしくなっていても
食物によっては、味をきちんと感じられるときもあります。

そういった、色んな味の食べ物
まず試してみたほうがいいでしょうね。

 

こういう風邪での味覚障害の場合
いきなり病院に行って、診察を受ける
という事をためらってしまう方も、多いでしょう。

そこで、簡単な味覚の治し方があるので
お話しちゃいますね。

kaze mikaku aen 300x199 風邪で味覚がなくなる原因は?治し方と期間はどれくらいか

 

その治し方とは
亜鉛を十分な量、摂取する
ということが挙げられます。

亜鉛は、味覚に働きかける栄養分なので
こういう症状のときには、役に立ちます。

 

ちなみに、亜鉛が含まれた食材を食べるのも良いですが、
最近では、便利なサプリメントで摂取するのもアリです。

サプリメントなら、味の好き嫌いがないので
だれでも気軽に、亜鉛を摂取することができますからね。

 

まとめ

このような、風邪での軽い味覚の障害は
ある程度、時間が経てば
ちゃんと治ることがほとんどです。

とはいえ、風邪以外にも
過労やストレスなど、他の原因で
味覚が治らなくなることもあります。

ちょっとでもおかしい、風邪のせいじゃない
と思ったら、迷わずに病院に行きましょう。

 

もし、少しでも早く味覚を治したいなら
亜鉛をしっかり摂取すると良いです。

風邪にとっても、亜鉛は有効な栄養ですからね。

 

味覚だけじゃなく、風邪自体も
栄養を摂って、ゆっくり休むのが
最高の治し方です。

もし忙しくても、こういう時くらいは
ゆっくりと、休んでくださいね。