自分や子供が風邪をひいたとき、
病院で、思わず聞いてしまうのが

「風呂に入っていいですか?」

なんて経験、ありませんか?

kaze ofuro 300x199 風邪のときの風呂は入ってもいい?大人と子供の違い

 

風邪をひくと、大量に汗をかくので
やっぱり、風呂にはいりたくなりますよね。

風邪の時の汗のベタベタがキモチ悪いので
なんとか風呂に入りたいですが
それで、風邪が悪化するのも嫌だし。。。

 

でも、なんで風邪をひいたときは
風呂に入ってはだめだと、思うのでしょうか。

その理由もわからないけど
風邪をひいたらとりあえず
風呂に入ってもいいか、子供の頃から聞いてしまいます。

 

ではなぜ風邪をひくと
風呂に入っていいのか迷うのか?

今回はその疑問について
大人と子供の違いも含めて考えていきましょう。

スポンサードサーチ

風邪のときの風呂は大丈夫?

まず、風邪のときに風呂に入っても
大丈夫なのか、それともいけないのか。

風邪の時の風呂について、結論からですが
どちらとも正しいといえます。

 

つまり、風邪の時に、風呂に入っても良いともいえますし
風呂に入ってはいけない、とも言えるわけです。

なんか、これだけ聞いてしまうと
風邪の時の風呂が良いのか分からなくて、混乱してしまいそうですね。

 

じゃあ、なんで風邪の時の風呂について、こんな結論になるのか
その両方の理由について、ご説明します。

 

風邪の時の風呂OKな理由

まず、風邪の時に風呂に入っても大丈夫
という結論の方から、ご紹介していきますね。

kaze ofuro ok 300x189 風邪のときの風呂は入ってもいい?大人と子供の違い

 

こちらの意見としては
高熱が出ていない限り、
風呂にはいったほうがいいでしょう。

風呂に入ることにより、身体が温まりますし、
汗をかいた肌を清潔に保つことができます。

それと同時に、風呂は皮膚がきれいになるので
うまく汗をかくことができ、
体温調節ができるようになります。

 

しかし、風呂に入る場合には
注意点もあります。

 

気持ちがいいからと、長風呂をしてのぼせたり、
必要以上に、熱いお湯に入ってはいけません。

長風呂や熱いお湯に入ってしまうと
風邪と戦うための体力を消耗してしまい、
かえって逆効果です。

風邪の子供を風呂に入れるときも、気をつけてくださいね。

 

また、風呂からあがって
暑いからと薄着でいたり、体を冷やしては
せっかく身体をあたためた意味がありません。

風呂からあがったら、すぐに保温して、
温かい間にベッドに、入ってしまいましょう。

風邪のひき始め、または症状が治まっている時は
身体を温めて、防衛反応を助けましょうね。

 

風邪の時の風呂NGな理由

さっきは、風呂に入っても大丈夫
という説についてでした。

しかし、それとは逆に
今度は風呂に入ってはいけない
という説について、ご紹介します。

 

こちらの場合は、高熱が出ている時
または高熱で体力を消耗している時
風呂に入ることは、控えたほうが良いと言われています。

風呂に入ったことで、更に疲れてしまい、
身体が、菌と戦う力がなくなってしまう
ということですね。

 

でも高熱ということは、汗をたくさんかいていると思うので
こまめに、汗でぬれている服を着替えて
風呂ではなく、お湯で濡らしたタオルで、身体を拭くといいでしょう。

その際も体が冷えるのを防ぐため、
すばやくおこなってください。

子供の風邪の場合は、手早く拭いてあげてくださいね。

 

のどがとても痛くて、熱がある。

こんな時は漢方では、熱証とよばれ、
温めると悪くなってしまいます。

風呂はやめて、安静にしておきましょう。

 

とまあ、風邪を引いた時には
風呂に入っても大丈夫、いけない
という、両極端な説がありました。

これは、その時の風邪の症状によって
風呂に入るかを調整した方がいい
ということのようですね。

毎回、「風邪だから~」と、同じ対応しかしないのではなく
そのときの症状の出方によって
風呂に入るかどうかを決めてくださいね。

 

子供が風邪をひいたとき

また、風邪の時の風呂について
こちらも、よくある質問です。

子供が風邪をひいた時には
風呂に子供をいれても大丈夫なのか。

kaze child bus 風邪のときの風呂は入ってもいい?大人と子供の違い

 

子供の場合は、大人のときとは
すこし、違った要素も含めて風呂を考えたほうがいいです。

なぜなら、大人より子供のほうが
体力が低く、消耗しやすいですからね。

大人だと、体力的に大丈夫な状態でも
子供の場合は、風呂のせいで体調を崩す
なんてこともありえます。

 

ですので、子供を無理に風呂にいれず
少し熱めのお湯で濡らしたタオルで
子供の体を拭いてあげるのが、いいでしょう。

子供の風邪の症状が軽いうちは
風呂に入ると、身体が楽になるので油断しがちです。

これで子供の風邪が治ったと油断せず
きっちり服を着せて、早めに子供を寝かしつけましょう。

 

子供の中にはアトピーなどの
皮膚のトラブルを抱えた子供がいます。

汗をかいて、子供をそのままにしておくと
子供のアトピーが悪化してしまうので、
皮膚を清潔に保ち、薬などもこまめに子供に塗ってあげてください。

 

まとめ

ということで
風邪をひいたときには、風呂に入ってもいいのか。

この議論も、症状や子供なのかなど、ケースバイケースというかたちで
風呂の良し悪しの決着がついたかんじですね。

 

風邪と一口に言っても
その症状は大人か子供かなどで、いろいろと変わってきますので
その時時の症状に合わせて、風呂に入るかを決めましょう。

風邪の症状に合わせて、
飲む風邪薬を変えるのと同じですね。

 

また、風邪をひいたときに
風呂に入ってはいけない
といわれる、一番の理由が湯冷めです。

風呂のせいで頭が濡れていたり
薄着や冷たいものを飲むなどしてしまうと
身体が冷えてしまい、風邪に対しての免疫力がおちてしまいます。

そうならないように、風呂に入ったらしっかりと体を拭き、
服を着てください。

 

風邪で体調を崩しているとはいえ
風呂にはいると、さっぱりしてきもちいいですよね。

ちゃんとルールを守って、風呂に入り
きっちり風邪をなおしましょう!