花粉症の時期になると
くしゃみや鼻水がひどくなりますよね。

特に目のかゆみは、擦りすぎて
目が真っ赤になってしまい
日常生活に支障をきたすレベルになることも。

kafunsho contact megusuri 300x150 花粉症の目薬はコンタクトにさせる?オススメの目薬はコレ!

 

そんな中、普段からコンタクトを使ってる人は
悩ましい疑問があります。

「コンタクトを着けたまま、花粉症の目薬をさしてもいいのか?」
という点ですね・

もし、何気なく目薬を使っているのであれば
花粉症の時には、いちど考えたほうがいいですよ。

この花粉症の時に、コンタクトに使う目薬について
情報をまとめてみたので、見てみてください。

スポンサードサーチ

 

コンタクト中に花粉症の目薬は大丈夫?

花粉症の時期に、コンタクトを着けたままで
目薬をさしても大丈夫なのでしょうか?

瞳をコンタクトで覆ったままですし
なんとなく、花粉症の目薬も
効果が十分に発揮されなさそうですよね。

 

これ、結論から言ってしまうと
コンタクトを着けたまま
花粉症の目薬をさすのは、止めたほうが良いです。

コンタクトを着けたまま、花粉症の目薬をさすと
目薬の成分が、コンタクトに吸着してしまいます。

すると目薬の成分によって、コンタクトが影響を受けて
コンタクトが変形したり、かすむことがあるのですよ。

 

最悪の場合、網膜刺激や何らかの障害に繋がる
なんてケースも想定されるようです。

目という、大切な器官のことなので
軽く考えずに、危ないことはしないほうが良いでしょう。

 

そうはいっても、花粉症で目がかゆい
というのは、そうそう我慢できるものではありません。

理想は、花粉症のシーズンは
コンタクトから、メガネに変えることですが
そうはいかないという人もいるでしょう。

 

なので、花粉症シーズンの
コンタクトと目薬の使い方について
次にご紹介しますね。

花粉症のときのコンタクトの使い方

花粉症の時期にも、コンタクトを着けるなら
正しい目薬のさし方を覚えておきましょう。

 

先にもお話したように
コンタクトを着けたまま、花粉症の目薬をさすと
目薬の成分が、コンタクトに吸着してしまします。

それを防ぐためには
以下の様な手順で、目薬をさしてください。

  1. 着けていたコンタクトを外す
  2. 花粉症用の目薬をさす
  3. 10~20分ほど間を空けてコンタクトを着ける

 

時間を置いて、コンタクトを着ければ
目薬の成分も目に吸収されたあとになるので
問題なく着けることができます。

 

とはいえ、目がかゆくなるたびに
いちいちコンタクトを外せるか?
というと、そうではないでしょう。

コンタクトを外して、着けて
とするだけで、かなり時間を使ってしまいますし。

そんなときのために
花粉症でコンタクトを着けている人に
おすすめの目薬をご紹介します。

 

花粉症おすすめのコンタクト用目薬

基本的に、普通の花粉症用の目薬は
コンタクトを着けている時にさすことは、おすすめできません。

ですが、コンタクトを着けたままでも
さす事ができる目薬があるんですよ。

 

それは、ロート製薬から発売されている
「アルガード」
というコンタクト用の目薬です。

 

このアルガードは
ソフトコンタクト・ハードコンタクト関係なく
両方に使うことが出来ます。

目のかゆみの原因を、直接ブロックする成分や
さらに角膜を保護する成分も配合している目薬です。

コンタクトを着けたまま、させる目薬は
市販薬としては、日本初なんだとか。

このアルガードさえあれば
いちいち、コンタクトにを外さなくても
花粉症用の目薬が使えますね。

 

ただし、このアルガードの使用には
注意することが、1点あります。

アルガードは、カラーコンタクトを着けているときには
使用してはいけません。

これは、ロート製薬の公式ページでも注意されているので
カラーコンタクトを着けている場合は
大人しく、コンタクトを外してから、目薬を使いましょう。

 

まとめ

花粉症は毎年、憂鬱になりますよね。

とはいえ、花粉症だからといって
コンタクトを外せない
なんて方も、いらっしゃるのは分かります。

 

ですので、そういう方こそ
アルガードのような目薬を使って
こまめに花粉症のケアをしましょう。

目は非常にデリケートな部位ですので
間違っても、普通の目薬をコンタクトの上からさす
ということをしないでください。

もし何か起こったら
目薬の金額の何倍もの治療費が、必要になりますからね。