インフルエンザの予防を食事でするためには
どんなものを食べたら良いのでしょうか。

予防接種やマスクなど、外の力も必要ですが
やっぱり、インフルエンザの予防で一番たいせつなのは
食事でつける、身体の免疫力でしょう!

 

インフルエンザにならないためには
体力と「免疫力」をつけることが大切です。

特に、最近ではファーストフードなどで
食事をすませたり、食べなかったりする方が
多いのではないでしょうか?

周りの人を見渡しても
偏った食事がを食べている人が、多いと感じます。

 

だからと言って
食事が悪いからインフルエンザにかかるのか?
と言われれば、そうではないのですが

毎日、食べる食事で
インフルエンザが予防できるのであれば
そんな簡単なことはないですよね。

「免疫力をつける食事」
と、いうことはインフルエンザだけでなく
他の病気にも有効です。

 

そこで

  • 予防に効く成分・食材
  • 予防に効く食事のレシピ

を記事にしました。

食事でインフルエンザの予防はできないだろう
と馬鹿にしないで、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードサーチ

インフルエンザの予防に効く成分・食材

まず、インフルエンザの予防に効果的な成分や
それが含まれる食材について
どんどん、紹介していきますね。

 

たんぱく質

体の修復に必要で
インフルエンザに対する、からだの抵抗力を高めます。

タンパク質は
からだには、必ず必要なものですので
インフルエンザの予防関係なく、食べるようにしましょう!

 

■たんぱく質を多く含む食品

魚類(アジ、イワシ、サンマ、サバ、鮭、マグロなど)
肉(特に鶏肉)
卵、牛乳など

 

ビタミンA

ウィルスの侵入口となる
鼻や喉の粘膜を丈夫にします。

特に、インフルエンザの感染は
粘膜からが多いのは、ご存知ですよね。

そういった意味で
粘膜を強化してくれるビタミンAは
インフルエンザ予防には、欠かせない成分と言えますね。

 

■ビタミンAを多く含む食品

レバー・うなぎ・卵・牛乳・小松菜
ニンジン・春菊・カボチャ

 

ビタミンC

ウィルス感染や寒さへの抵抗力つけます。

寒さが引き金になって
発症してしまうことも、中々多いです。

そういった意味で
ビタミンCを摂っておくと
インフルエンザの予防にもつながりますよ。

 

■ビタミンCを多く含む食品

ブロッコリー・ ピーマン・ジャガイモ
サツマイモ・菜の花・イチゴ・みかんなど

 

ビタミンE

ビタミンEは
白血球やリンパ球の働きをよくし
免疫力を高めます。

 

ビタミンを多く含む野菜や果物は
食べる際の注意点として
生野菜などは、スープなどにして温めて摂取します。

果物は、夏に実のなるものは
逆に体を冷やしやすくするようです。

 

■ビタミンCを多く含む食品

カボチャ・モロヘイヤ・抹茶・アーモンド

 

硫化アリル

硫化アリルは
一部が体内で、アリシンという成分に変化します。

このアリシンは、ウイルスから体を守ってくれるので
抵抗力を強めるという意味では
普段から、ぜひ摂取しておきたい成分ですね。

 

硫化アリルが含まれる食材は
においのある、香味野菜が多いですね。

滋養強壮にはなりますが
胃が弱っているときには少量にしましょう。

内蔵に負担がかかっちゃいますからね。

 

■硫化アリルを多く含む食品

ねぎ(白い部分)、たまねぎ、にんにく
にら、らっきょうなど。

 

亜鉛

亜鉛は、不足すると免疫力が低下し
繰り返し風邪などを引きやすくなります。

また、不足すると
味覚障害になることで有名です。

 

つまり、プラスで摂取するというよりも
普段から、欠かさずに摂っておきたい成分
というイメージですね。

 

■亜鉛を多く含む食品

レバー・ウナギ・鶏ササミ・サンマ・切り干し大根
海苔・大豆・ナチュラルチーズ・抹茶など。

 

ムチン

ムチンという成分は
人の体内では気管や消化管・目などの
粘膜の表面をカバーします。

目薬に含まれている成分としても
聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ムチンが含まれる食べ物としては
いわゆるネバネバ食品ですね。

このネバネバが、インフルエンザの予防に効くということで
かなり注目されているのですよ。

好き嫌いは分かれる食べ物ですが
頑張って、ぜひ食べてください。

 

■ムチンを含む食品

納豆・オクラ・モロヘイヤ・さといも
長いも・なめこなど。

 

フコイダン

海藻などを触った時に感じる、ヌルヌルした部分。

この部分の成分が、フコダインですね。

フコダインの効果としては
免疫力を高めたり、ウイルスの働きを抑える
なんてものまであるのですね。

 

まさに、インフルエンザの天敵
みたいなかんじで、お医者さんからも注目されています。

こちらも、好き嫌いが分かれそうな食べ物に多いですが
抗癌作用もあるようなので
健康のためと思って、食べておきましょう。

 

■フコイダンを含む食品

メカブ・モズク・ワカメ・昆布などの海藻類など。

 

あとは、乳酸菌も
インフルエンザの予防に効果がありますね。

腸内環境を整えること必要になりますし
便秘にもいいので、ダイエットにもなりますね。

 

インフルエンザに効果のある成分を、ここまで見て
「こんなに、いっぱい食事できないよ。」
と思われるかもしれませんが

けれど、よく見てみると
普段食べているものに含まれている
なんて事が、多くなかったですか?

 

だからといって、
急に効果あるらしいから、いっぱい食べる
などはいけませんよ。

あくまでも適量で、
普段から、バランスよく食事から摂取することです。

 

インフルエンザ予防に効く食事のレシピ

さて、インフルエンザの予防に効果のある成分は
しっかりと、確認しましたね。

じゃあ今度は、その成分がしっかりと含まれた
インフルエンザの予防レシピを
いくつか、ご紹介しましょうか。

 

栄養が豊富なレシピを、と思っても
どんなものを作ればいいか
迷っちゃいますよね。

そういう方に
簡単なインフルエンザ予防レシピを
3つほど紹介します。

 

根菜とろみ汁

■材料 4人分

  • レンコン:100g だし:500cc 鶏もも肉:100g
  • ニンジン:小1/4本 サトイモ:2個 ナメコ:50g おろし大根:1/2本
  • 酒:大1/2 みりん:大1/2 しょう油:大1
  • ネギ:1/4本 ショウガ(すりおろし):適量

 

■レシピ

  1. レンコンの皮を剥き、ポリ袋に入れ、たたいて砕く
  2. 砕いたレンコン、さといも、人参、鶏もも肉、つぶしたレンコンを鍋に入れる。
  3. 湯でてアクを取り除きつつ、煮込んだナメコ、おろし大根を鍋に加える。
  4. 4~5分ほど弱火で煮て、しょう油、みりん、酒で味付け。
  5. 食べる際に、おろしショウガ、ネギをのせて完成

 

とろろご飯

■材料 4人分

  • オクラ:8本
  • 長いも:300g
  • ご飯:茶碗4膳
  • うずらの卵:4個
  • だし汁:160cc
  • しょうゆ:小さじ1

 

■レシピ

  1. オクラはサッとゆで、粗みじんに切っておく。
  2. 長いもは皮を剥いてすり下ろし、だし汁を少しずつ加えてのばす。
  3. しょう油を加えて、混ぜ合わせる。
  4. 丼にご飯を盛って3をかけ、オクラとうずらの卵をのせる。

 

えのきだけとレタスの卵スープ

■材料 4人分

  • レタス:4枚
  • えのきだけ:1袋
  • 卵:2個
  • 水:600cc
  • 鶏ガラスープの素:小さじ2
  • 塩・こしょう:少々

 

■レシピ

  1. レタスはざく切りに、えのきだけは石づきを取り除いて3等分に切る。
  2. 鍋に水とえのきだけを入れて火にかける。
  3. 煮立ったら鶏ガラスープの素と塩・こしょうで調味する。
  4. レタスを加えてひと煮立ちしたら、溶きほぐした卵を加える。
  5. ひと呼吸おいて軽く混ぜ、火を止めて器に盛る。

 

予防料理の基本は
冷たいものではなく、温めて食べることが大事です。

あくまでも
レシピなので、味付けは自分の好みにします。

 

まとめ

インフルエンザの予防する食事のレシピは
いかがでしょうか。

効果のある成分は多かったですが
意外と、日常生活の中で
食べられているモノも、多かったですね。

 

普段、何気なく予防効果のある食べ物を食べるのもいいですが
やっぱり、意識して食べることで
必要な成分を、しっかりと摂ることができます。

 

栄養をしっかりと摂って
食事から、インフルエンザを予防しましょう!