2016年の初詣は、品川神社にいきませんか?

品川神社は、由緒ある東京十社のひとつで
東海七福神の1社として大黒天を祀っています。
パワースポットでもあるのできっとご利益があるはず!

hatsumoude shinagawa 300x225 品川神社に初詣!2016年の混雑に巻き込まれない時間や駐車場は?

 

新年があけて、初詣はどこにいこうか?

今年の目標は何にしましたか?

東京都内の神社でパワースポットは
いっぱいあるので迷いますよね。

 

金運上げたい!と思っているなら
品川神社にいきませんか?

品川神社の大黒天様が
あなたをお迎えしてくれます。

なんだか
新年そうそう良いことが起こりそうな予感がしますね。

そこで、品川神社に初詣にいくのに
混雑を避けることができるように
情報をあなたにお届けしようと思います。

スポンサードサーチ

品川神社へ初詣に!周辺情報もお届け

早速ですが、品川神社の場所ってわかりますか?

場所がわからないとたどり着かないですよね。

そこで、基本情報を公開します。

・住所:東京都品川区北品川3-7-15
・最寄り駅:京浜急行本線「新馬場」北口 徒歩1分
・駐車場:有(正月期間中は使用不可)
・電話番号:03-3474-5575

 

品川神社は「北の天王社」と称され
東海七福神の1社として大黒天を祀っています。

また、東海道五十三次で第一番目の宿場となる
品川宿にある神社も品川神社です。

 

この品川神社にはパワースポットがあり
「一粒萬倍の泉」という霊水があります。

この霊水でお金や印鑑をそそいだり
持ち帰って家や店の入口と四隅にそそぐと
商売繁盛や金運にご利益があることで有名です。

商売している人や企業の方が
よく訪れているようですよ。

お参りの後にでも
宝くじでも買って帰ってはどうですか?
当たるかもしれませんよ。

 

また、品川神社は交通安全祈願もあるので
ぶじかえる!の石堂や絵馬もあります。

旅行などで来られる方は
ぜひ見てきてくださいね。

 

品川神社から富士塚に登ることも可能です。
53段の石段の途中から
初日の出を眺めることもできます。

 

それに、周辺には
お台場もありますし船上ボートもあります。

もしかしたら、なにかイベントがあるかも?!

どちらからも素晴らしい
初日の出もが見えるので良いかもしれませんよ。

 

駐車場はありますが
1月1日~3日までは使用できません。

コインパーキングもあるのはあるのですが
あまり多くあるわけではないようです。

停められずにウロウロするのであれば
電車で来るほうがいいと思いますよ。

一応周辺の駐車場を調べてみましたので
参考にしてみてください。

京急新馬場駅から徒歩1分なので
電車で来ることをおすすめします。

 

品川神社の初詣で混雑を避けるのは?

品川神社は近所の人の訪問も多く
混雑することは避けて通れないことです。

初詣はどこに行っても人ばっかりなんですけどね。

行ったことがない人にとっては
品川神社の混雑具合がわからないと思います。
こんな感じです。↓↓↓

 

何分並ぶのでしょう…

できれば、あまり並ばずに終わりたいですよね。

品川神社の初詣の時間は
特に指定はありませんでした。

でも、初詣に行くならいついくの?と聞かれたらどうですか?

みなさん、除夜の鐘を聞きながら参拝する。
または、夜中から午前中に行く。
という答えではないですか。

私も毎年「初詣は午前中に行こう。」
と思っています。

しかし、混雑しているんですよね。

そこで、この何年かは元旦の夕方に行っています。
待ち時間も少ないですからね。

 

電車を降りれば、徒歩1分であれば
苦痛でもないでしょう。

品川神社であれば
交通のアクセスもしっかりしているので
ストレスなく行けるのではないでしょうか?

車で行くのであれば
コインパーキングを探してくださいね。

すごく近くにはあるのですが
初詣の時間に空いているかどうかは不明ですので
品川神社から遠くになるかもしれません。

 

品川神社が混雑していても
周辺に観光スポットもあるので
少し足をのばしてから参拝するのもいいかもしれませんよ。

 

まとめ

品川神社といえば
大黒天! 商売繁盛・金運の神様です!

しかも、「一粒萬倍の泉」という霊水もあり
パワースポットにもなっています。

他にも、品川神社は鳥居がまた珍しく
「龍の姿」が柱に絡みつく彫刻がされています。

それがまた素晴らしいですよ。
見るだけで運気が上がりそうな気がします。

せっかくの初詣
パワースポットでパワーをもらって
一緒にご利益ももらいましょう。

品川神社にいくだけで
なんとも不思議な感覚になりますので
ぜひぜひ、いってみてください。