ハロウィンでは、手作りのお菓子
ある意味で、主役といえるかもしれません。

せっかくのハロウィンなので
ちょっと凝ってるけど、簡単な手作りお菓子のレシピ
大事なイベントに向けて、知っておきたいところでしょう。

 

秋は過ごしやすく、イベントもたくさんですが
忘れちゃいけないのが、ハロウィンですよね!

もう、今年2014年のハロウィンのコスプレは決まってますか?

halloween okashi 300x289 ハロウィンのお菓子・手作り簡単レシピ!かわいいラッピング方法も

 

ハロウィンパーティでは
コスプレはしないけれど、飾り付けをしたい。

または、ハロウィンっぽい手作りお菓子で楽しみたい
という方も多いのではないでしょうか。

 

最近は、コスプレが注目されていて
忘れられがちですが
お菓子も、ハロウィンのメインイベントだったりします!

本格派のハロウィンパーティなら
手作りお菓子は、欠かせませんよー。

 

そんな、もうひとつの主役とも言える
ハロウィンにふさわしい
簡単な手作りお菓子のレシピラッピングなどを、ご紹介したいと思います。

 

その前にハロウィンのお菓子について
少しだけ、由来なんかにも触れておきますね。

スポンサードサーチ

 

ハロウィンの菓子の由来

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
ハロウィンの由来や意味としては、
もともと古代ケルト人の、秋の収穫祭だったのです。

収穫を祝い、悪霊を追い払うものです。

 

そこにローマのキリスト教が、融合されて
ハロウィンは、その形を変えます。

 

キリスト教では11/1に死者を弔う諸聖人の日、
「All Saints’Day」(万聖節)というものがあります。

これは日本のお盆のようなものですね。

「AII- hallows」とも言います。

その一日前を前夜祭として「All-hallows Eve 」といい、
そこから変化して「Halloween」が生まれました。

 

もともとの万聖節は、それほど派手なものではなかったのですが、
いつしか、かがり火を焚いて
天使や悪魔の姿をしてパレードをするようになります。

このあたりから
現在のハロウィンに、だいぶ近づいてきてますね。

 

この万聖節、もといハロウィンでは
貧しい人たちが食べ物を乞い
裕福な人々は、たくさんの施しをしました。

そして、貧しい人たちは施しのお返しに、
裕福な人たちの亡くなった親族のために
お祈りを捧げました。

 

その形のハロウィンが、アメリカに渡り
アイルランド人が移民してくると、
仮装して食べ物を貰うという、現在のハロウィンのお菓子の由来なわけです。

halloween trick or treatings ハロウィンのお菓子・手作り簡単レシピ!かわいいラッピング方法も

 

「Trick or treat」(トリック オア トリート)

子供たちは「お菓子をくれなきゃ、いたずらするよ。」
と言いながら、ハロウィンの日に、各家庭からお菓子をもらうのです。

 

お祈りしなくちゃならないハロウィンに、お菓子をもらうだけというのは
いささか、変な感じもしますが・・・

悪魔が合体しちゃったんでしょうか?

不思議ですね!

 

もっと詳しいハロウィンの由来や意味が知りたければ
別に記事を書いていますので
そちらを見てみてくださいね。

 

ハロウィンお菓子レシピ

さあ、ここまでで簡単に由来を知ったら
次はハロウィンの簡単なお菓子の手作りにチャレンジです!

 

ところで、お菓子のモデルでも定番の、
悪魔払いのために玄関などに飾るカボチャの
ジャック・オー・ランタン!

もともとは、カブだったそうです。

今でも、ヨーロッパにはカブのところもあるそうですが、
アメリカは、かぼちゃがいっぱいあったので
かぼちゃのランタンになったそうですよ。

かぼちゃは甘くて、簡単にお菓子にもしやすいので
調度良かったかもしれませんね。

 

ハロウィンのキャラクタークッキーのレシピ

というわけで、何といっても、
かぼちゃ、魔女、おばけ、コウモリ
みたいなキャラクターは、お菓子としてもハロウィンには外せませんね。

そんな可愛いキャラクターのクッキーはイメージも簡単なので
ハロウィンのお菓子でも、定番なのではないでしょうか。

 

まずは、お菓子でも定番をしっかり押さえておくべきと思ったので
このハロウィンのキャラクタークッキー
手作りお菓子第一段として、ご紹介してみますね。

 

クッキーの簡単な作り方としては
しっかりと紹介されてる動画をご用意してみました。

この動画で、ハロウィンキャラのクッキーの作り方を
参考にしてみてください。

 

 

どうですか。

ハロウィンお菓子としても
簡単そうだったと思います。

 

お菓子づくりとしては、簡単な部類で初心者用ですが
もっと凝りたい場合
アイシングで、デコレーションしてみてくださいね。

このお菓子は、簡単に作れる分
応用の幅は、無限大ですよ!

 

かぼちゃのチーズケーキのレシピ

上でも、すこし触れましたが
ハロウィンといえば、かぼちゃですよね!

甘くて、お菓子にも簡単なのでピッタリです!

そんなかぼちゃも
ハロウィンのお菓子にしちゃいましょうよ。

 

ということで
かぼちゃを使った、ハロウィンのお菓子としては
簡単にできる、かぼちゃのケーキをご紹介しましょう。

 

■用意するもの

  • かぼちゃ半分
  • クリームチーズ 200g
  • 砂糖 カップ1/2
  • 生クリーム 100g
  • 卵 1個
  • 小麦粉 大2

 

■作り方

  1. かぼちゃ半分は種を取って、ラップをしてレンジで4、5分加熱。
  2. 中身をくりぬいておく。
  3. クリームチーズをレンジで、3分くらいかけて、やわらかくする。
  4. ③をボウルに入れて、さらにハンドミキサーでやわらかくする。
  5. 砂糖を入れて、再び、ハンドミキサーで混ぜる。
  6. そこに生クリームを入れて混ぜ、さらに卵を入れて混ぜる。
  7. 次に②のかぼちゃを入れて混ぜ、ふるった小麦粉も入れて混ぜる。
  8. ①のかぼちゃは底をまっすぐ切って、転ばないようにしておく。
  9. ⑦のかぼちゃに⑥を全部入れる。
  10. 160度に熱したオープンで45分焼く。

 

このかぼちゃのチーズケーキも
比較的、簡単なレシピなので
お菓子初心者も、バッチリだと思いますよ。

もう少し、ハロウィンっぽいお菓子にするのであれば
カボチャに顔を書いて
ジャック・オ・ランタンを再現してみるのもアリです。

halloween pumpkin cake 300x224 ハロウィンのお菓子・手作り簡単レシピ!かわいいラッピング方法も

 

このお菓子をハロウィンパーティに持っていけば
ビジュアル的にも、ウケること間違いなしですよ!

くり抜くだけで簡単に作れるので、手間もかかりません。

 

オーブンが必要になるので、それ次第ではありますが
もし使えるのであれば
簡単に、このお菓子を作れるはずです!

試しに、このお菓子を作ってみましたが
簡単に作れるのに、結構美味しかったですよ。

 

普段、お菓子作りをしなくても
せっかくのハロウィンなので、チャレンジしてみましょう!

 

ハロウィンお菓子のラッピング

さて、せっかく作ったお菓子は
ハロウィン用の袋に入れて、渡したいですよね。

お菓子のラッピングまでこだわることで
ハロウィンの雰囲気を
十二分に楽しめるわけですよw

 

とはいっても、凝ったお菓子のラッピングを作るには
時間的に忙しい方や、手作りが苦手な方
いらっしゃると思います。

そんな方は、無理をしないで
百円均一ロフトを探せば、簡単に手に入ると思います。

 

いや、せっかくのハロウィンだから!
という方は、ぜひ手作りでお菓子をラッピングしましょう!

お菓子のラッピングの袋は
普通の袋に、ちょっとだけ手を加えるだけで、簡単に
手作りのハロウィンっぽいお菓子のラッピングができますよ。

 

いくつか、簡単でオシャレなお菓子のラッピング方法
ご紹介しますね。

 

ジャック・オ・ランタンの紙袋

用意するものは
茶色の紙袋と、黒い紙ハサミとノリだけです。

簡単に用意できるでしょw

イメージとしては、簡単で
紙袋を顔に見立てて
黒い紙で、目や口などのパーツを作るんですよ。

halloween okashi wrapping kamibukuro1 ハロウィンのお菓子・手作り簡単レシピ!かわいいラッピング方法も

 

小学生でもできるような簡単さなのに
意外と、かわいいお菓子のラッピングに仕上がります。

これは、子供のハロウィンパーティで
手作りのお菓子を用意する時に
子供と一緒に簡単に作れますね。

 

また、もう少し凝ったお菓子のラッピングにしたいのであれば
リボンを付けてみたり
割り箸でホウキを作ってみたりしても、面白いですよ。

 

手首型のお菓子のラッピング

こちらのお菓子のラッピングは
ハロウィンにピッタリの、アイデア勝負です!

手首の中に、お菓子が詰まっている
というイメージのラッピングで
結構、ウケるかもしれません。

しかも、意外に簡単w

halloween okashi wrapping hand ハロウィンのお菓子・手作り簡単レシピ!かわいいラッピング方法も

 

こちらで用意するものは
使い捨てのゴミ手袋リボンです。

さっきの紙袋のラッピングよりも
もっと簡単に用意できますねw

 

お菓子のラッピング方法も、簡単で
手袋のなかにお菓子を詰めて、手首部分をリボンで縛るだけ!

 

さすがに、それだけだと味気ない
というのであれば
簡単に、よりハロウィンのお菓子っぽく、カスタマイズすることも出来ます。

指の部分に、プラスチックのコウモリ型指輪をつけたり
爪の部分をマニキュアで塗ったりして
手首っぽさを、よりリアルにしてみるとか。

 

こちらも、アイデア次第で
いくらでも、簡単にゴージャスなラッピングにできますよね。

ぜひ、ハロウィンのお菓子に試してみてください。

 

まとめ

ハロウィンのコスプレもそうでしたが
お菓子やラッピングも
アイデア次第で、いくらでも簡単に遊べます。

ハロウィンとはいえ
人前でコスプレするのが、恥ずかしいというひとも
お菓子作りだったら大丈夫ですよね。

 

せっかくのハロウィンイベントなのだから
参加しないのは、もったいないです!

コスプレをしないのであれば、簡単に
お菓子作りという形で、ハロウィンに参加しましょうよ。

 

このハロウィンを機に、お菓子作りに目覚める
というのも、悪くないじゃないですか。

ぜひとも、美味しくて面白いハロウィンのお菓子を
作って楽しんでくださいね。