冬は、服を色々、重ね着できるので
オシャレが楽しいですよね。

それに合わせて
髪も、バッチリとセットしちゃったり。

 

けれど、せっかくオシャレに、髪をセットしても
それを台無しにする悪魔
この季節には、潜んでいます。。。

そう、静電気ですね。

hair seidenki 300x226 髪の静電気を防止したい!3つの対策法とは!?
いくら、丁寧にセットしてきても
静電気のせいで、ブワーっと広がってしまう
なんて悩みを、妹から、よく聞きます。

どうやら、髪が長ければ、長いほど
この悩みは、出てきやすいみたいですね。

僕も、男にしては、髪が長い方なので
結構、静電気に悩まされてるんですよ(´・ω・`)

 

なので、可愛い妹のため、また自分のために
髪の毛の静電気を、防止する方法
調べてみました。

 

スポンサードサーチ

 

髪の静電気の原因

まず、髪に静電気が起こる原因から
しっかりと、理解しておきましょう。

原因が分かってしまえば
そこから、対策することも出来ますからね。

 

まず、静電気の大きな原因としては
「乾燥」があります。

乾燥すると、摩擦が起こりやすくなり
その結果、静電気が発生しやすくなるんですね。

 

冬になると、空気が乾燥するので
車での静電気も、起こりやすいですよね。

その空気の乾燥が、髪の水分も奪っていき
静電気が起こりやすい髪に、変えていってしまうんですよー。

 

たしかに、静電気が起こる時の髪って
パサパサなことが、多かったような気がしますねー。

hair pasapasa 300x251 髪の静電気を防止したい!3つの対策法とは!?

逆に、しっとりとした髪の人
静電気で困ってるところは
見た記憶が、ほぼなかったかもしれません。

ということは、髪に対して
乾燥対策などを、してあげると
静電気対策に、なるかもしれません。

 

そういった観点から、色々調査してみて
3つの効果的な、髪の静電気対策を、見つけてきました。

 

髪の静電気への対処法

髪の毛への静電気を抑えるために
どんな方法が、とれるのか。

これを、ありとあらゆる角度から、考えた結果
3つの方法が、出てきました。

ズバリ

  • 髪の保護
  • 静電気要因を遠ざける
  • 静電気を逃がす

という3つです。

seidenki taisaku 髪の静電気を防止したい!3つの対策法とは!?

 

これらは、ひとつひとつにも
充分な、静電気対策の効果があります。

しかし、3つとも組み合わせることで
より確実に、静電気を抑えることも、できますので
ぜひ、できるものは全て、実施してください。

 

それでは、ひとつずつ、解説をしていきますね。

 

髪の保護|髪の保湿を徹底する

まず、一番大切なのは
髪が、水分を保てる状態を作り出す
ということです。

空気が乾燥すると、髪の水分も低下するのは
どうしようもありません。

けれど、髪が傷んでいれば
より水分がなくなりやすいですからね。

 

風邪を予防するために
まず、体力をつけましょう
というのと、同じ考え方です。

髪も、弱ってしまう前に
しっかりと、ケアしておくべきですね。

 

具体的には、保湿タイプのトリートメント
こまめに使ってあげることです。

treatment seidenki 髪の静電気を防止したい!3つの対策法とは!?

また、洗い流さないトリートメント
結構、効果的みたいですよ。

妹がこれを使い出してから
だいぶ、髪の静電気も落ち着いたみたいですからねー。

特に、ハチミツ成分が入ってるものは
効果が高いらしいので
成分を見ながら、トリートメントを、選んでみてください。

 

静電気要因を遠ざける|天然素材の服を選ぶ

これ、意外に知らない人が
結構いるんですよ。

静電気を避けたいなら
天然素材で作られた、服を着たほうがいいですよ。

sweater seidenki 髪の静電気を防止したい!3つの対策法とは!?

 

なんでかというと
アクリルナイロンなどの服は
静電気が起きやすいんですよ。

なぜかというと、これらの合成素材
電気を強く、帯びやすいんですよ。

そうやって、強く帯電した衣服と、髪が擦れて
髪の毛にまで、電気を帯びさせてしまうわけです。

 

それに対して、天然素材の場合は
そこまで、強く電気を帯びません。

なので、髪の毛にまで
電気を帯びさせてしまうことは
ほとんど無いわけですよ。

 

ちなみに、昔は今と違って
綿や麻、絹といった、天然素材で作られた服
大部分を占めていました。

そのため、静電気で悩む人は
今ほど、多くはなかったらしいですねー。

 

まあ、素材にこだわって、服を選んでいくと
どうしても、お金がかかってしまいます。

なので、髪に触れる可能性のある
マフラーやコートだけでも、素材を気をつけると
大分、変わってくると思いますよ。

 

静電気を逃がす|ドライヤーシートで髪をこする

さっきまで紹介してきた
「髪質を変える」「服の素材を変える」
という方法。

効果は抜群なのですが
いかんせん、お金がかかってしまいますよね。

静電気対策、という効果だけでもないので
ぜひとも、実践してもらいたくは、ありますが。。。

 

しかし、そんなにお金をかけていられない
というひとも、中にはいるでしょう。

そんなひとのために
手軽に出来て、即効性のある静電気対策
ひとつ、見つけてきましたよ!

 

それは、ドライヤーシートで、髪をこする
という方法です。

このドライヤーシートとは
乾燥機に、衣服と一緒に入れて使う
柔軟剤みたいなモノです。

 

ドライヤーシートには
本来の使い方である、乾燥機への使用でも
静電気の防止という効果が、あります。

そのドライヤーシートで
下の動画のような感じで、髪をこするんですよ。

そうすることで、髪に溜まった電気を放電し
静電気を防止することが出来ます。

0 髪の静電気を防止したい!3つの対策法とは!?

 

こんな方法、教えてもらわないと
絶対に、思いつかないと思いますw

なので、いまこの方法を知れたあなたは
超ラッキーだと思いますよ(`・ω・´)

僕も、冬の季節には
カバンの中に、折りたたんだドライヤーシート
何枚か、忍ばせてますw

 

まとめ

髪に出る、静電気の防止方法なんて
影響が出ないくらいに、短く切るしか無い
なんて、思い込んでました。

なので、静電気については
半ば、諦めてたんですよ。

 

ですが、こうやって調べてみると
結構、やれることって、たくさんありますよね。

特に、トリートメントを徹底したり
ドライヤーシートを使う、というのは
簡単にできるじゃないですか。

それをやらずに、諦めてたというのは
対策が、甘かったということですねー。

ちょっと、反省です(´・ω・`)

 

静電気がヒドいからといって
諦めて、ショートカットにするのではなく
まずは、この対策をやってみてください。

女性の長い髪は、とても魅力的なので
ぜひ、静電気を克服して
冬も、きれいな髪を見せてもらいたいですね。