先日、2回にわたって、レポートした
「隅田川花火大会」情報

皆さまのお役に、立てましたでしょうか。

 

さて、ここで油断しちゃいけません!

「隅田川花火大会」が、終わった後には
「江戸川花火大会」が、控えてますからね!

edogawa hanabi 300x200 江戸川花火大会の穴場は市公認!?ラクに観れる場所は?

 

約1万4000発が打ち上がり、140万人規模の人出があるという
隅田川花火に、勝るとも劣らない、大イベントです。

オープニングの5秒間で、いきなり1000発を、ぶっ放すので有名ですが
そのあとも、最後まで緻密に、演出された
一大花火ショーに、なっています。

こちらも、見逃すわけにはいきません!!

 

そこで今回は、「江戸川花火大会」の情報
攻略しておきましょう。

初めて観に行く方も、毎年欠かさない方も
ぜひ、ご一読を!

スポンサードサーチ

江戸川花火大会の基本データ

最初に、概要的なことを。

江戸川区が、1976年から始めた「江戸川区花火大会」
1985年から、市川市の「市川市民納涼花火大会」との
共催(費用分担)になりました。

今年(2014年)で
江戸川側は第39回、市川市側は第30回を数えます。

 

なんだかややこしいですが
両自治体が、それぞれの名前を、つけているだけで
実態は、同じイベントと言って、良いものなんですよ。

なので、この記事では
「江戸川花火大会」という呼び方に、統一させていただきますね。

 

今年(2014年)の開催日時は、8月2日(土)、時間は19:15から20:30までです。

打ち上げ場所は、江戸川河川敷

もう少し詳しく言えば、「篠崎公園」の先にある土手です。

 

江戸川花火大会の特色として
付近に高い建物が少なく、見晴らしがいいので
けっこう、遠くからでも楽しめる、という利点があります。

ただ、前述のように
江戸川花火大会は「緻密な演出」を特徴とします。

打ち上がっていく花火には
「テーマ」があり、「音楽」がついています。

つまり、総合芸術なんですね。

 

もし可能なら
ぜひ、打ち上げ会場の近くで、観たいものです。

 

江戸川花火大会の会場へのアクセス、最寄り駅

江戸川側・市川市側、どちらからのアクセスも
隅田川花火大会以上の混雑が、予想され
しかも、けっこう歩くことになります。

今からでも、体を鍛えておくべきかもしれません!!

 

どちらからでも、行けるように
江戸川側・市川市側、両方からの、花火大会場所への行き方
簡単に、まとめておきますね。

当日は、人で溢れかえっていて
着いてから、調べる余裕が無いかと、思いますので
事前に、頭に入れておいてください。

edogawa hanabi konzatsu 300x200 江戸川花火大会の穴場は市公認!?ラクに観れる場所は?

 

江戸川区側からの最寄り駅

最寄り駅は、都営新宿線の「篠崎」駅
JR中央線・総武線(緩行)の「小岩」駅。

そこから、路線バスも出ています。

 

でも、例年、花火大会当日は、凄絶な大混雑になるそうで
「電車を降りてから、駅構内を脱出するまで、1時間かかった」
という話もあります。

くれぐれも、早めの行動を。

 

市川市側からの最寄り駅

最寄り駅は、JR総武線「市川」駅ですが
「本八幡」駅で降りて「市川駅行き」のバスに乗り、「大洲防災公園前」で下車する
という、少々トリッキーなアクセスが、市からは推奨されています

公式のアナウンスが、トリッキーなルートって
それはそれで、どうなんでしょうかねw

 

他に、京成「国府台」駅からのアクセス
人によっては、便利そうかと。

いずれにしても、混雑が予想されるので
早めに到着しておくに、越したことはないでしょう。

 

江戸川花火大会の穴場は市公認!?

「市川市民納涼花火大会」には
実は、会場が2つあるんです。

 

これまで、紹介してきたのは、
対岸の江戸川区側から、打ち上がる花火を
素直に眺めるロケーションにある「市川会場」でした。

 

でも、そのほかにも「行徳会場」というのも、あります。

「会場」といっても、花火は打ち上げられず
見物専用のスペースなんですね。

 

この「行徳会場」、名前の通り、行徳橋のたもとにあり
なんと、駐車場も用意されているし、自転車で行くこともできるそうです。

こんな、大規模なイベントなのに、なんだか、のどかな感じ!!

 

ちなみに、市川市のサイトでは
この会場のことを、公式に「穴場」と呼んじゃってます。w

花火は、遠くなりますが
のんびりまったり、眺めたいかたには、良い選択かもしれません。

 

以上、「江戸川区花火大会」兼「市川市民納涼花火大会」の情報を
お送りしました。

隅田川を観るかたも、行けないかたも
江戸川花火大会は、要チェックですよ!!