2014年6月の記事一覧

夏のレジャーといったら、山、海、川、キャンプ、花火大会、などなど色々ありますが
夏と言ったら「夏フェス」という方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

夏フェスとは、その名の通り
夏の間に、全国各地で開かれている、音楽フェスティバルの事です。

まあ、夏の音楽祭りみたいなものですね。

summerfes 300x201 夏フェスでの服装は!?靴や帽子にも気をつけて!

 

夏フェスには、屋内で行われるものもありますが
自然の中で行われる野外ライブは、森林浴やウォーキングの要素もあり
とても人気があります。

 

しかし、夏の野外ライブは過酷です。

準備なしで参加すると
思わぬことに、遭遇するかもしれません。

せっかくのフェスを楽しむためにも
きちんと準備してから、参加することをお勧めします。

 

そこで、夏フェス初参加の方々に向けて
服装や用意するもの、また注意することなど
お話したいと思います。

「夏フェスでの服装は!?靴や帽子にも気をつけて!」の続きを読む »

旅行

前回に引き続き
「隅田川花火大会」に向けての、情報をご紹介。

「ウラ技」という程、じゃないかもしれないけれど
初めて観に行く初心者でも、これさえ読んでおけば
まるで、地元民やマニアのように、行動できる。。。

というような、「濃い内容」を目指して
いつもより、ちょっと長めに、お送りします!

 

具体的には、

  • 隅田川花火大会が見れる穴場は?
  • 屋形船を使う場合は?
  • ホテルやレストランの場合は?
  • スカイツリーからは見れる?

といった、「本当に役立つ」テーマで、レポートします。

ぜひ、最後までお楽しみを!

「隅田川花火大会の穴場は!?ホテルやスカイツリーも活用!」の続きを読む »

日常, 花火

いよいよ、迫ってきました。
隅田川花火大会

通な人は、「両国の川開き」とか
「両国の花火」って、言いますよね。

 

この花火大会、歴史がものすごく、長いんです。

「暴れん坊将軍」こと徳川吉宗が、1732年、死者を弔うために始め、
「鍵屋」と、そこからのれん分けした「玉屋」
互いに、腕を競いあったといいます。

花火が上がるときに、叫ぶ決まり文句

「たまやー!!」「かぎやー!!」

っていうのは、これが由来ですね。

 

当初は、たった20発の打ち上げだったそうですが
今では、なんと約2万発ですよ!

日本全国はもとより、外国からも観光客が訪れる
実に100万人規模の、超巨大イベントになっています。

テレビでも、全国中継されますよね。

 

でも東京の方東京に来られる方は、ぜひ生で見てください!

迫力が、全然違いますよ!!

sumidagawa hanabi 300x224 隅田川花火大会の場所取りを!最寄り駅とチケット入手法をチェックせよ!

 

ところで、過去の大雨の、隅田川花火を覚えてますか?

開始直後に、ゲリラ豪雨が襲い
わずか30分で、中止になってしまったんです!

 

これの意味するところは
花火ファンの、フラストレーションと、モチベーションが
例年になく、高まっている、ということです。

移動も、見物場所の確保も
例年以上の戦い、となることが予想されます。

 

でも大丈夫!

きちんと、準備しておけば!!

今回と次回は、2回にわたって、隅田川花火大会特集です。

今回は前編として

  • 「打ち上げ場所」
  • 「会場と最寄り駅」
  • 「チケットの入手方法」

などなど、これさえ読んでおけば
初めての方でも、間違いなく現地に行けて
ちゃんと、花火を楽しめる、という基本情報をまとめます。

穴場情報など
お役立ち情報満載の後編も
あわせて、読んでおいてくださいね。

「隅田川花火大会の場所取りを!最寄り駅とチケット入手法をチェックせよ!」の続きを読む »

日常, 花火

ここ最近は、日本でも
夏の間、ものすごい暑さになります。

さらに、梅雨の涼しい気候から、一気に真夏へと移行するため
体の順応が、追いつかなくなっているのが、現実です。

natsubate 300x395 夏バテの症状が出たら注意!原因と簡単な予防とは!?

 

特に技術の進歩によって、冷房などの温度調節が、どこでも可能となったので
外の気温と、建物の中の気温が、違いすぎる
ということもあげられるでしょう。

私の場合は、やはりエアコンなどによる、気温の変化に敏感なので
できるだけ、カーディガンなどの、羽織れるものを持ち歩いています。

 

みなさんも、夏バテをあなどることなく
適切な処置を、行っていただきたいと、思っています。

「夏バテの症状が出たら注意!原因と簡単な予防とは!?」の続きを読む »

日常

暑いですね。

全国的に。

私の住んでる札幌では
半世紀ぶりに、5月に真夏日が出たというのが、大ニュースでした。

mousho 300x225 熱中症の対策とは!?こんな症状がでたら危険信号!

北海道は、クーラーのない家が、ほとんどですから
たまに、猛暑がくると、大変です。

 

ところで、「夏は暑いほうが好き」と言う人
結構、いらっしゃるんですよね。

うちの年老いた親も、いとこの女子大生も、そっち派。

ついでに、うちで飼ってる文鳥も、暑いの大好き。

ジャワ島原産だから、当然か……。

 

私なんか、暑さに我慢ができなくなると
エアコンの効いたスタバとか、マクドとかに逃げ込むのに。

人それぞれだなあ、と思います。

 

でも、考えてみてください!

熱中症で、人が倒れて運ばれたり、死者が出たりするんですから
これはもう、自然災害ですよ!!

 

夏の風物詩とばかり、言ってるわけにもいかないです。

そこで、夏という名の生命の危機から、自分を守るため
熱中症の症状予防法、さらに応急処置のやり方まで調べてみました。

「熱中症の対策とは!?こんな症状がでたら危険信号!」の続きを読む »

日常

前の記事で、カブトムシの飼育などについて、書いたので
バランス上(?)、クワガタについても、書かなきゃいけませんね。

kuwagata 300x225 クワガタの捕り方や種類とは!?おもしろい3つの小ネタも!

 

小学館や、学研の小学生向け雑誌では
カブトムシとクワガタは、毎年7月号・8月号あたりで
特集されていましたよね。

ゲームや、アニメの「ムシキング」の影響なのか
はたまた、戦国武将ブームの影響なのか
今の子供たちにも、人気があるそうです。

 

そういえば、10年ほど前にも
クワガタ飼育が、静かなブームになってました。

あの時は、むしろ大人が、夢中になっていましたがw

すごく、専門的な知識を持った、マニアの方々もいるし
クワガタの繁殖を、仕事としてがんばっている方々も、いますよね。

 

そうやって、定期的に流行り、人間の友達・クワガタとのつきあい方が
次の世代に、受け継がれていくのかも、しれませんね。

ここでは、プロフェッショナルで、マニアックな話はできませんが
ちょっと意外な、クワガタの話題を、まとめてみました。

「えええっ?」と思うような話があるかも……。

「クワガタの捕り方や種類とは!?おもしろい3つの小ネタも!」の続きを読む »

日常

先日、虫捕りかごを首から下げた、男の子とすれ違いまして
なんだか、無性になつかしい感じが、しました。

昆虫採集ですよ。

いまどきの子は。ゲームばかりと思いきや……。

子供が興味を持つ物って、案外、時代を超えてるのかもしれません。

 

ひところ、「カブトムシを、お店で買うなんて」
眉をひそめる向きが、ありましたが
世の中は、さらに一歩進んでいました。

kabutomushi 300x225 カブトムシの幼虫の育て方!?飼育ケースはペットボトルで!

今の子供たちは、カブトムシを「幼虫から育てる」のが
スタンダードなんだそうです。

昔よりもずっと、「濃密なつきあい」を、しているわけなんですね。

 

そんなわけで、カブトムシを幼虫から、大きく育てる
初心者でも、失敗しないコツを、ご紹介したいと思います。

3大ポイントは、「幼虫マット」「飼育容器」の選択
そして「お手入れ」です。

「カブトムシの幼虫の育て方!?飼育ケースはペットボトルで!」の続きを読む »

日常

夏にぴったりの音といえば
やはり“風鈴”ですよね。

風に揺られながら、チリンチリンと鳴る、風鈴は
なんともいえない、夏の訪れを、感じさせてくれます。

furin 300x200 風鈴の作り方ってどうするの?実は体験講座もある!

 

この夏の代名詞とも言える、風鈴は
一体、どうやって、作るんでしょうか?

あんな、繊細な音が鳴る、風鈴は
よほど、複雑な工程を経て、作られているんじゃないか。

 

そんな疑問が、出てきたので
この機会に、風鈴の作り方などを、調べてみました。

「風鈴の作り方ってどうするの?実は体験講座もある!」の続きを読む »

日常

夏といえば、“プール・海”などと
盛り上がる気持ちも、あるかと思いますが
その中でも、忘れてはいけないのが、“強い日差し”

近年は、環境汚染のために、オゾン層破壊が進み
地上に向けて、とても強い紫外線が、降り注いでいます

shigaisen 300x209 日焼け止めのオススメの種類は!?塗る順番や期限も知ろう!

 

紫外線は、私達にとって強敵で
シミそばかす、さらにはシワたるみの原因にも、なっています。

実際に、肌のコラーゲン破壊を行い
皮膚の老化を早めてしまうのです。

 

といっても、日に当たらずに過ごすというのは、無理に近いので
できるだけ、予防をしておく必要があります。

そこで、今回は、夏におススメの日焼け止めについて
お話したいと思います。

「日焼け止めのオススメの種類は!?塗る順番や期限も知ろう!」の続きを読む »

日常

目が痛い。チカチカする。ものがよく見えない。

こうした症状の経験、私だけではないと思います。

「寝スマホを控える」「ゲームの合間に休憩」などなど
気をつけてはいるんですが、なかなか治らないことも。

eye itai 300x199 紫外線で「目の日焼け」!?おすすめの目薬は?

 

目の痛みや、違和感の理由は、さまざまだけれど
みんなが忘れがちな、大きな原因があります。

 

それは「紫外線」

 

な~んだ、と思われるかもしれません。

でも、詳しく調べてみると、実はとっても恐ろしいのですよ。

そこで、症状や予防・対策法を、まとめてみました。

「紫外線で「目の日焼け」!?おすすめの目薬は?」の続きを読む »

医学

无觅相关文章插件,快速提升流量