クリスマスに、パーティーを企画したことって
ありますか?

どこかに参加しに行くのもいいですが
せっかくのクリスマスなので
自分でパーティーを企画するのも、面白いですよ!

christmas party kikaku 300x225 クリスマスパーティーを企画する!会場や人数を要チェック

クリスマスには
色んな過ごし方を企画されているかと思います。

クリスマスを一緒に過ごす人も、
カップルだったり
家族だったりと、様々。

でも誰にとっても、クリスマスというのは
特別な日になるのは、間違いありません!

 

そんな特別な日のパーティーは
企画も含め、セッティングを念入りに
やっておきたいところですよね。

クリスマスパーティーの企画と言っても、
ケーキの手配やお店の準備、
ゲームの内容とか。。。?

なんだか大変そうで、
パーティー当日も、うまくいくかな。。。

 

盛り上がらなくて、せっかくのクリスマスに
パーティーが、微妙な空気になるのだけは
絶対避けたい!!

楽しくて盛り上がれる、
心に残るクリスマスパーティを
企画しちゃいましょう!

スポンサードサーチ

クリスマスのパーティ企画案

クリスマスのパーティーの企画ですが
そもそも、どんなパーティーにしたいのか。

それによって
企画の内容ややり方も変わってきます。

 

まずは、自分が
どんなクリスマスパーティーを企画したいのか。

はっきりと明確にしてから、動きましょう。

 

おおまかに企画を考えると
大人数でのクリスマスパーティーなのか。

それとも、少人数でのクリスマスパーティーなのか。

これを明確にしておけば
ある程度、パーティーの企画をすることができます。

 

その参加人数がみえたら
次のクリスマスパーティーの企画を
参加人数別で、ご紹介しますね。

 

少人数でのクリスマスパーティー企画案

少人数のクリスマスパーティの場合、
自宅でも気軽にやることも、できると思います。

 

パーティー参加者の年齢層が低ければ、
プレゼントを持ち寄って交換したり。

あるいは、お菓子を持ち寄って
食べるだけでも、十分パーティーとして楽しめます。

 

パーティー会場として、お世話になるおうちに
負担がかからないようにするのが
企画のポイントです。

 

パーティー参加者の年齢層が髙ければ、
仲のいい友だち数人で、食べものや飲み物を持ち寄り、
自由に楽しめるのもいいですね。

そのままお泊りにして、夜通し話し込む
という企画も、いいかもしれません。

 

自宅だといろいろ自由にできるので、
少人数のクリスマスパーティーの企画の場合はおススメです。

 

大人数でのクリスマスパーティー企画案

自宅で企画すると、入りきらないと思ったら
お店でパーティーをするのがいいでしょう。

片づけや荷物の置き場所も、大変になってくるので、
せっかくのクリスマスのパーティーですし
お店で企画した方が、気兼ねなく楽しめますよ。

 

クリスマスパーティー参加者の年齢層が低いときは、
保護者の方も呼んで、お店でする
という企画がおススメです。

多くの目があるので
子供たちがはしゃぎ過ぎるのを防げますし、
大人同士のコミュニケーションもとれます。

 

パーティー参加者の年齢層が高いときは
みんなで、お店を貸し切るのも手です。

パーティーグッズを持ち込むときも便利ですし、
食べものや飲み物を
待たされることもありません。

クリスマスのパーティーということで、騒いでしまっても
他のお客さんの目を、気にしなくていいですしね。

 

パーティまでにしっかり準備して存分に楽しもう!

どんな感じで、クリスマスのパーティーをやるのか。

これが決まったら
あとは、実際には
どうクリスマスパーティーの企画をしていくのか。

その企画方法が気になりますよね。

 

ですので、ひとつのクリスマスパーティーを例に
企画の立て方を、段階的にお話ししていきますね。

この企画方法を参考に
自分でクリスマスパーティーをやるときには
しっかりと企画してください。

 

クリスマスパーティの企画の流れと準備物

企画例:大人数、20歳前後の友達とのパーティー

 

①一人では大変なので、仲が良くて連絡の取りやすい
友達2~3人と協力してパーティーを企画する。

一人で無理して失敗するより、
何人かで協力し合って企画した方が
アイディアもたくさんでます。

 

②パーティー会場の場所を確保する

大人数なら全員が入るくらいのお店を
企画後すぐに貸し切ります。

そうした方が、お店の方にも融通がききますし、
用意しておく荷物も搬入しやすいです。

 

③クリスマスパーティーの日時を決める

大人数なので、パーティーの出席をとるのが大変です。

協力してくれるメンバーとうまく連絡を取りながら
参加する人の開いている日をすり合わせて企画します。

クリスマス当日はお店も忙しくて
時間が厳しく限られるかもしれませんから、
その前1週間を目安に企画します。

 

④予算を会費にする

お店の利用代、食べ物と飲み物は
あらかじめ何にするか、企画の時に決めておきます。

それにグッズなどの金額もあわせて
だいたいのお金を事前に徴収します。

パーティーの予算内で納めれば、無駄なく用意できます。

会費は一人がまとめるように企画しましょう。

 

⑤お店にあるものを確認する

ビンゴやその場で現像できるカメラは
お店に用意してある場合があります。

貸し出しにお金がかかる場合もありますが、
買うより断然お得。

クリスマスのパーティーのために
用意する手間も省けます。

ちょっとした映像を流したり、
マイクなども置いてあるときがあるので、
確認するべき。

 

⑥盛り上がれる内容を企画する

ゲームやゲームの罰ゲームを企画します。

シンプルな方が、用意に手間もかかりませんし、
意外に盛り上がれます。

複雑すぎると、理解できない人がいて
グダグダになってしまいます…

罰ゲームも、笑ってできる
くらいのものにした方がいいです。

せっかくのクリスマスパーティーなのに
気まずい空気になると最悪ですから。

 

⑦景品や必要なグッズを買いに行く

会計係から使っていい会費をもらい、
車のある人に車を出してもらいます。

その会費の中でうまくやりくりしながら
ゲームの景品やクラッカーなどの
盛り上がるグッズを買います。

お店に置いてもらえるかもしれないので、
確認をとって置いてもらいます。

こうすると当日の荷物が減って便利です。

 

⑧お店に最後の確認をする

クリスマスパーティー本番の2~3日前になったら、
お店に最終チェックをします。

  • 会場は何時から何時まで貸切か
  • 荷物の搬入は済んだか
  • パーティーの荷物を置けるところはあるか
  • 金額はいくらか
  • 料理と飲み物の種類
  • 借りる備品は当日あるか

などです。

 

⑨あとは当日を待って、存分に楽しむだけ!

 

まとめ

クリスマスパーティーの企画時に
準備するのが、一人で大変なようなら、
仲のいいママ友や、友人にお願いしましょう。

一人で企画から頑張りすぎると
クリスマス当日も、落ち着いて楽しめないので、
一人に企画を任せ切るのはやめましょう。

せっかくのパーティですから、
細かいことはきにせずに、
みんなで楽しむべきです!

 

色んなグッズや企画で
クリスマスに、パーティが盛り上がるようにしておけば、
後は当日楽しむだけ!

そのためにもクリスマスパーティーの企画や準備は
早めにしておきたいですね。

楽しい企画やプレゼントで
自分たちにしかできない
最高のクリスマスパーティーにしましょう!