日常の記事一覧

都市別にお送りした「ビアガーデン特集」シリーズでは
温かいご反響を、ありがとうございました。

 

ご要望にお応えして、
今回から、特に注目の、イチオシ店
毎回1店ずつ、ピックアップ。

場所、料金、お酒や料理の内容など
より詳しく、ご報告しますよ!

しっかり、チェックして
お気に入りを、見つけてください。

 

今回は、新宿のビアガーデン特集で、軽く触れた
小田急百貨店が展開している、3つのビアガーデンのひとつ
「ルーフトップビアテラス」をご紹介します。

shinjuku odakyu 新宿小田急のビアガーデン、カフェプランツは子連れも楽しめる!?

このお店の特徴を、一言でいうと
なんといっても「カジュアル&アットホーム」。

その秘密は、「小田急の9F屋上」という、環境にあります。

 

行ったことのある方なら、すぐわかると思いますが
そこは普段から、若いファミリーや、子供たちの「憩いの場」。

そんな安心できる立地と、新宿のビル街を
爽やかに見せてくれる、空間設計が、受けているのでしょう。

ではさっそく、詳しく見てみましょう!

「新宿小田急のビアガーデン、カフェプランツは子連れも楽しめる!?」の続きを読む »

ビアガーデン

今宵もお月見シリーズです。

第1夜では、「十五夜」「中秋の名月」
といった、言葉の意味を解明しました。

 

第2夜では、最初に「十五夜」の典型的なイメージとして知られる
「三方・お団子・ススキ」の謎を調べます。

otsukimi junbi 300x207 月見団子のイメージは間違い!?意外な月見とうさぎの関係とは?

 

続いて、今のような形の「お月見」が、普及する以前から
この国のあちこちで、お月さまを祀(まつ)る風習
存在したらしいことも、調査しますよ。

さらに、現代でもみんなが知っている
「月とうさぎ」の関係をまとめてみたいと思います。

「月見団子のイメージは間違い!?意外な月見とうさぎの関係とは?」の続きを読む »

日常

今宵から、2回にわたって
「お月見」をテーマに、お送りします。

 

お月見の風習は、いつ、どこで始まったのか?

そもそも、満月なんて、毎月あるものなのに
なんで、秋の特定の「十五夜」「中秋の名月」とやらにだけ
お月見をするのだろう?

スーパーで売ってる「月見だんご」
あれって、何かのお供え物なの?

ということは、これって宗教的な意味が、あるのかな?

「月のうさぎ」伝説とは、何か関係があるのかしら?

いろいろと、ミステリーだらけですよね。

otsukimi1 十五夜っていつの事?知られざる意味と月見の関係は?

 

これ、調べてみると、実に奥が深い
興味が尽きないテーマなんです。

今回の第1夜は、まず、「お月見」に関する
基本知識をまとめます。

 

次回はさらに、一歩踏み込んで
日本各地の「お月見」風習から、垣間見える
真相を調べていきましょう!

「十五夜っていつの事?知られざる意味と月見の関係は?」の続きを読む »

日常

9月中旬にある「敬老の日」

お年寄りを敬い、感謝する日です。

そこで、今日はこの「敬老の日」をテーマに、レポートします。

keirounohi 300x140 敬老の日の由来は努力の結晶?ある男の熱意で祝日に!?

 

敬老の日って、今ですと
「存在してあたりまえ」と思える、祝日ですよね。

でも実は、関西の小さな村で
ある人物が、戦後に始めた、ムーブメントであり
法律で、正式に制定されるまでには、「戦い」もあったのです。

この、「『敬老の日』の生みの親」と言うべき人物について、まとめて
そこから、現代の敬老の日が、どんなふうに祝われているか
見つめなおしてみたいと思います。

「敬老の日の由来は努力の結晶?ある男の熱意で祝日に!?」の続きを読む »

日常

新宿・渋谷・横浜・名古屋と続いてきた
ビアガーデンシリーズ

今回は、福岡を探訪してみました。

 

この街にも、魅力的なビアガーデンがいっぱい!

そして、ネットで調べてみてわかった
「福岡の特色」が、あります。

fukuoka beergarden yagai 福岡のビアガーデンは特徴的!?女性にやさしい特色とは?

 

それは、「福岡人は女性に優しい!!」
ということ!

 

男性と女性の料金を、別々に設定しているお店
とても、多いんですよ。

もちろん、女性のほうが、安いわけです。

これ、女性には、うれしいですよね。

そして、女性が行きやすい、という状況は
男性にとっても、うれしいことなわけですw

 

では、さっそく探訪開始!

最初に福岡駅周辺天神界隈

続いて、川をはさんだ、博多方面を訪ねますよ。

「福岡のビアガーデンは特徴的!?女性にやさしい特色とは?」の続きを読む »

ビアガーデン

街ごとに、お送りしている、ビアガーデンシリーズ
今回は、名古屋ですよ。

 

あちこち、リサーチしているうち
この街ならではの「特徴」みたいなものが、浮かんできました。

まあ、話半分に聞いてください。。。

  • 名古屋のビアガーデンは、大ハコが多い!
  • どこもサイトに「予約受付」のことを、しっかり書いていて
    予約特典のある店も!
  • そして、料理が豪華!!

 

これらの事実から、わかるのは

「名古屋っ子は、ビアガーデンが大好き」ってこと。

beergarden nagoya 300x224 ビアガーデンを名古屋で楽しむ!名古屋駅と栄の人気店は!?

 

大勢で誘い合って、しっかり予約を入れて
料理も酒も、めいっぱい、楽しむんですね。

それじゃ、さっそく探訪を、始めましょう!

 

まずは、名古屋駅・通称「めーえき」
続いて、随一の繁華街である「栄」に出ますよ!

「ビアガーデンを名古屋で楽しむ!名古屋駅と栄の人気店は!?」の続きを読む »

ビアガーデン

今を去ること142年前、1872年(明治5年)。

アメリカから来た、コープランド氏
横浜山手で、日本初のビール醸造を、開始します。

 

ブランドを「スプリング・バレー」と名づけました。

こんこんと泉のわき出る、清らかな谷。

その流れを汲むのが、何を隠そう
後の「キリンビール」なのだそうです。

yokohama beergarden 300x225 ビアガーデンは横浜が発祥?日本初のビールも飲める!?

 

そんな由緒があるから
というわけでも、ないのでしょうけど
横浜には、なぜかビールが似合います。

外人さんも、観光客も、仕事帰りのサラリーマンさんも。

浜風に吹かれながら
爽快にゴクゴク、プハ~ッとやろうじゃないですか。

 

今日のテーマは「横浜のビアガーデン」

横浜にも、いろんな顔があるので
いろいろ、ピックアップします!

「ビアガーデンは横浜が発祥?日本初のビールも飲める!?」の続きを読む »

ビアガーデン

暑くなると
キンキンに冷えた、ビールのシュワシュワーという音
恋しくなりますね!

各地域で今年も様々な
趣向を凝らしたビアガーデンが、オープンし始めました。

beergarden ikebukuro 300x199 池袋のビアガーデンは超ユニーク!充実の飲み放題メニューも!?

 

今回は、池袋にターゲットをしぼって
いくつか、紹介してみようと思います。

会社帰りや女子会やデート、またはご家族で
いろいろなシチュエーションに合わせて、選んでみるのも
楽しいのでは、ないでしょうか。

 

何年か前までは、ビールを飲むことが、主流になっていましたが
最近では、ビールを飲めない人も、楽しめるようになっています。

ノンアルコールのお酒やカクテル、また、お料理も充実しているので
ぜひ、お気に入りを見つけてみて下さい。

「池袋のビアガーデンは超ユニーク!充実の飲み放題メニューも!?」の続きを読む »

ビアガーデン

夏を楽しむことを考えると
やはり、海は外せません。

日差しとともに、海を眺めているだけで
気分も、晴れやかになるものです。

uminoie 300x167 海の家を経営したいなら!必須メニューや冬の経営は?

 

特に、海の家がある浜では、ライブやDJなどを呼んだイベントが多く
同年代の人たちと、楽しみながら
充実した時間を、過ごすことが出来ます。

 

そこで、そのような場所を、提供するために
自分が、海の家を経営したい
なんて、考えが浮かぶこともあるかもしれません。

そんな場合、どのようなことが、必要となってくるのか
ということに関して、考えてみたいと思います。

 

もしかしたら
あなたが、海の家のオーナーになるかも!?

「海の家を経営したいなら!必須メニューや冬の経営は?」の続きを読む »

日常

なにわの夜を彩る、なにわ淀川花火大会

この花火大会は
平成元年に、地元の市民団体である
「十三どんとこい祭り」が、母体となっています。

 

その後も、地域ボランティアの人たちの努力で
企業や団体、商店、地域住民の方々の寄付などを
募ってきました。

こうして財源を確保して「企画、運営、実行」まで
全て、手づくりの花火大会を、作ってきました。

yodogawa hanabi 300x201 なにわ淀川花火大会のチケットを取ろう!2014年の日程はこれだ!

 

平成18年から「平成淀川花火大会」になり
現在に、引き継いでいるようです。

地域住民が関わり
みんなで作る、手づくりの花火大会が
こんなに大きな、花火大会になったんです。

水都大阪の心意気が、感じられると思いませんか!

 

そんな、なにわ淀川花火大会について
2014年、第26回の詳細が、決まりました。

関西近くに、住んでいるのであれば
今年も、大阪の夏を
この、なにわ淀川花火大会で、満喫しましょう!

「なにわ淀川花火大会のチケットを取ろう!2014年の日程はこれだ!」の続きを読む »

日常, 花火

无觅相关文章插件,快速提升流量