1. TOP
  2. 日常
  3. ビアガーデン
  4. ビアガーデンは新宿が激戦区!安くて人気の店は!?

ビアガーデンは新宿が激戦区!安くて人気の店は!?

ビアガーデン この記事は約 10 分で読めます。 105 Views

ああ、東京の夏。

日が暮れても
さっぱり下がらない気温空気むしむしゲリラ豪雨。。。

 

でも、仕事帰りに街を歩けば
あちこちのオープンカフェや、ビアガーデン
なぜかウキウキ、お祭り気分じゃないですか。

灼熱のコンクリート砂漠とは、言うけれど
夏こそ、東京の一番ステキな季節でも、あるんじゃないでしょうか。

夏のビアガーデン

 

ひとり電車に乗って、湿っぽい部屋に直帰します?

いやいや、ここは、楽しむしかないですよ!!

飲みましょう、食べましょう。

夏をふっとばす、英気を養いましょう。

 

というわけで、今回と次回のテーマは「ビアガーデン」

都内でお勤めの人が寄りやすい、新宿から
代表的なスポットを、取り上げました!

すぐに役立つように
場所・営業期間&時間・電話番号・公式サイト
お店のポイントや、飲み放題メニューをまとめてみます。

 

1回目の今回は「新宿」

「仕事やサークルの仲間と寄るならどこ?」

「ネット友とのオフ会なら?」

「女子会向けは?」

「ぼっち様に向いてるのはどこ?」

そんな疑問も、これを見れば、解消することができるでしょう!

 

それではさっそく、探訪してみましょう!!

Sponsored Link

 

新宿のビアガーデン、傾向と対策

この街の雑多さを反映してか、ビアガーデンも実にさまざま

街歩きの感覚で、次々見ていきましょう。

気になるお店があったら、チェックですよ。

新宿のビアガーデン

 

なお、時間・期間などのデータは、すべて2014年の情報です。

料金1人当たり、価格は税込み

営業時間は通しの場合と、ディナータイムの場合があります。
(ランチタイムの設定がある場合は、注記します)。

いずれも各店の公式サイトに、直接あたって、確認をとったデータです
(最後に触れる第二東亜会館を除きます)が
お店の都合で中止・変更になる場合もあります。

 

あと、当たり前ですが、大事な集まりに使うなどの場合
あらかじめ、電話で混雑状況や予約の可否などを、確認しましょうね。

 

初級編 ~新宿駅で、もうお腹いっぱい!

この記事のように、お店を紹介する文章では
「○○駅から徒歩○分」っていう情報は、大事ですよね。

 

ところが、最初に紹介するお店群は、いずれも限りなく「駅から0分」。

特に、駅と地続きの小田急百貨店には、ビアガーデンが3つもあったりします!

待ち合わせの時は要注意ですが、地方から出てくる人との、オフ会や接待など
地理に不案内な人がいる場合駅から直結のロケーションは、ありがたくもありますね。

 

さて、とりあえず、始めちゃいましょうか。w

目移りしちゃいますが、いずれも初心者でも、安心なお店だし
評判も、良いところばかりです。

初心者向け新宿のビアガーデン

 

ルーフトップビアテラス by カフェプランツ

【場所】小田急百貨店新宿店9F (西新宿1-1-3)
【期間】6月2日~9月23日
【時間】17:00~22:30(土日祝16:00~22:30)
【飲み放題】(120分、料理付き)中学生以上4,500円、小学生2,500円、未就学無料(BBQなし)
【電話】03-5321-7878
【サイト】http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/beerterrace/index.html
【一口メモ】
9Fだけど、屋上なのです。

飲み物は、生ビールの他に
ハイボール、サワー、カクテル、ソフトドリンク なども飲み放題

料理は、前菜・焼きそばセット・バーべキューセット。

子連れにも嬉しい、小田急のビアガーデン
として、有名なので、一度行ってみてください。

 

ジンギスカンビアテラス

【場所】小田急新宿店本館13F(西新宿1-1-3)
【期間】4月26日~10月31日
【時間】16:00~22:30(入店21:00まで)※ランチもあり。
【飲み放題】(120分、料理付き)5,200円 ※開始90分後、または21:30にラストオーダー。
【電話】03-3343-4884
【サイト】http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/beerterrace/jingisukan.html
【一口メモ】
「和食膳菜さがみ」が運営。

料理は、本格的なジンギスカンプレート(ラム肉2種・野菜)とサラダ。

飲み物は、ビール・ソフトドリンクの他、日本酒・ノンアルコール焼酎が特徴的。

 

ビアテラス by リストランテ・マキャベリ

【場所】小田急新宿店本館13F(西新宿1-1-3)
【期間】5月21日~9月30日
【時間】17:00~22:30
【飲み放題】(120分、料理付き)5,500円
【電話】03-3345-8735
【サイト】http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/beerterrace/machiavelli.html
【一口メモ】
飲み物は、生ビール、黒ビール、ワイン、ソフトドリンクほか。

料理は、お通し+前菜+ロースステーキまたは、魚介のトマト煮込み。

魚介の場合は、プラス500円でパスタ、またはリゾット付き。

おひとり様は不可!

 

京王アサヒスカイビアガーデン

【場所】京王百貨店新宿店屋上(西新宿1-1-4)
【期間】5月22日~9月20日
【時間】17:00~22:00(金土日祝は16:00~)
【飲み放題】(90分)1,900円。料理6種付きは3,980円(要予約)。
【電話】03-5321-5349
【サイト】http://info.keionet.com/shinjuku/event/beergarden.html
【一口メモ】
5のつく日は、限定「500円プレート」あり。

ほかにも、5時割宴会プランなど
面白い企画が、盛りだくさんです。

新宿の名所、京王アサヒスカイビアガーデンについては
こちらに、記事を書きましたので、ぜひ見てみてくださいね。

 

ビアガーデン・130デイズ

【場所】ルミネエスト新宿屋上(新宿3-38-1 ※新宿駅中央東口)
【期間】5月1日~9月30日
【時間】16:00~23:00(土日祝15:00~)(ラスト料理22:00、ビール22:30)
【飲み放題】(120分、料理付き)中学生以上4,000円、小学生1,800円、未就学無料。
延長30分500円 ※延長は不可の場合あり。
【電話】03-6273-2262
【サイト】http://www.lumine.ne.jp/est/
【一口メモ】
ハイボール・サワー・カクテルも飲み放題。

バーベキュー料理各種。

 

中級編 ~ホテルで優雅に。おひとり様も!

さて、すでにお腹いっぱいかと思いますが、まだまだいきますよ!w

 

新宿駅を出て、ほんのちょっと歩くと、都庁・新宿中央公園エリア。

大江戸線の「都庁前」なら、なお近いです。

 

新宿駅が、気軽な「百貨店系ビアガーデン」の牙城だとすれば
この界隈は、ワンランク上の魅力的な料理や、ビールを提供してくれる
「ホテル系ビアガーデン」の激戦区

特に、最初に紹介するヒルトンの「天空のビアガーデン」
おしゃれな上に、おひとり様も歓迎で、超オススメ!

ビアガーデンでのビール

 

3店とも、さすが一流ホテルだけあって
内容的に、ポイントが高いのですが、お値段は意外に高くないんですよ。

 

天空のビアガーデン

【場所】ヒルトン東京7Fプライベートラウンジ外(西新宿6-6-2)
【期間】6月1日~9月30日
【時間】17:30~22:00(ラスト21:30)
【飲み放題】(90分)3,300円
【電話】03-3344-5111
【サイト】http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/dinner/604/
【一口メモ】
セルフサービスなので、お気楽。

お一人様向けに、窓寄りの「特等席」も用意されてます。

料理は、別途500円より。

ヒルトンホテルのビアガーデンは、新宿でも屈指の贅沢空間です。

ビジネスマンは特に
ぜひ一度、味わってみてくださいね。

 

スカイバー・リトルベア

【場所】京王プラザホテル本館45F(西新宿2-2-1 ※都庁前)
【期間】6月1日~9月30日
【時間】17:00~22:00(ラスト21:30)
【飲み放題】(120分)2,500円。料理2品付き3,500円、4品付き4,500円
【電話】03-3344-0111
【サイト】http://www.keioplaza.co.jp/event/beer2014/index.html
【一口メモ】
45Fの眺望!

火曜は女子会デー(デザートプレゼント)
木曜はカップルデー(スパークリングワインをプレゼント)など、企画満載。

 

デリカテッセン

【場所】パーク ハイアット東京1F(西新宿3-7 ※新宿中央公園の南側)
【期間】7月1日~9月30日(7月15日(火)はお休み)
【時間】18:00~20:00(ラスト19:00)
【飲み放題】(時間制限なし、料理付き)3,500円。
【電話】03-5323-3635(予約不可)
【サイト】http://tokyo.park.hyatt.jp/ja/hotel/news-and-events/news-listing/ParkBrewery2014.html
【一口メモ】
この企画のために、特別醸造された、2種類のオリジナルビール
飲み放題、ワンプレート付。

このパークハイアット・デリカテッセンのビール
日本で最初の地ビールとしても、評価が高いので、オススメですよ。

営業時間が短いので、注意!

 

上級編 ~歌舞伎町のディープなビアガーデン

さあ来ました来ました……。

新宿といったら、歌舞伎町も外せませんよね。

歌舞伎町のビアガーデン

 

ただ、こっち方面は、オフィシャルサイトに、料金や料理などの情報
お行儀よく、載せてくれているような、お店ばかりでは、ありません。

そうなると、つかみどころがないし
筆者も得意顔で、案内できるわけじゃないのです。

とりあえず、大丈夫そうなところを。。。

 

バドワイザービアホール・ビアカーニバル新宿店

【場所】歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビル9F
【期間】5月21日~
【時間】17:00~22:00
【飲み放題】(120分、料理付き)3,500円・4,000円・5,000円
※グループに限る。
【電話】050-5798-7277
【サイト】http://r.gnavi.co.jp/g528936/ ※ぐるナビが公式。
【一口メモ】
好きな人には、たまらないですよね、バドガール

ただ、それゆえ、男子会向きかも(女子禁制というわけではありません!)。

前日17:00までに、要予約。

屋内ビアガーデンです。

ビアガーデンのバドガール

 

ところで、「第二東亜会館ビル」(歌舞伎町1-21-1)って
皆さんご存じでしょうか?

昔は、映画館ビルでした。

今は、パチンコ屋になってますね。

そこの屋上が、ビアガーデンだらけに、なっているらしいのですよ!

 

ちょっと調べただけで、

  • 「新宿ビアガーデン・オリオン」(電話:090-9142-3361)
  • 「新宿天空ビアガーデン」(電話:03-5285-0456)
  • 「BBQビアガーデン・天空の花」(電話:03-5761-5427)
  • 「新宿ビアガーデン・ごっつぁん新宿東口店」(電話:03-6380-3106)

これらの店舗が、すべて「第二東亜会館ビル」の屋上に、あるというんです。

同じお店なのか、それぞれ別々なのか、どれかが改称したのかも
ネット上では、はっきりしません。

このように、生き馬の目を抜くような、歌舞伎町界隈ではありますが
いい点もあります。

 

上記のようなお店なら、朝(4:00または5:00)まで、飲めるということ!!

駅・都庁周辺の「お行儀のいい」ビアガーデンとは
また違う世界ですね。

職場が新宿方面のかたは、終電に乗れなかった夜のために
覚えておいても、いいかもしれません。

 

以上、とっても長くなってしまいましたが
ビアガーデンの巻、新宿編でした。

お役に立てましたでしょうか。

次回は、みんな大好き(?)渋谷のビアガーデンをリサーチ!

お楽しみに!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

日本まとめニュースの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本まとめニュースの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

関連記事

  • 2015年の幼稚園の男の子へのクリスマスプレゼントは?人気のおもちゃを紹介!

  • 海水浴でクラゲが出る時期は?事前に予防と治療対策を!

  • 節分には恵方巻きを食べよう!その不思議な由来とは!?

  • 西新井大師に初詣!2017年の混雑に巻き込まれない時間や駐車場は?

  • 中学生の彼女へのクリスマスプレゼントは?人気ランキングBEST3!

  • 品川神社に初詣!2017年の混雑に巻き込まれない時間や駐車場は?