生まれたばかりの赤ちゃんは
その姿を見ているだけで幸せになれちゃいます。

特に乳幼児くらいの小さな子だと
何時間見ていても飽きないくらいで
頬もニヤけっぱなしになりそうですよね。

akachan 我が子を襲う乳幼児突然死症候群 その予防と対策は!?

そんな人生で最高の宝物とも言える赤ちゃんが
ある日、突然死んでしまう恐ろしい病気があるんです。

可愛い我が子がそんな事になってしまったら
どん底の絶望を味わってしまうことになります。

そうならないためにも
この恐ろしい病気「乳幼児突然死症候群」を知り
予防と対策ができるようになっておきましょう。

 

 

スポンサードサーチ

乳幼児突然死症候群とは

この赤ちゃんを死に至らせる恐怖の病気は
「乳幼児突然死症候群」というものなんです。

もう名前から、子供がどうなってしまうのか
恐ろしい想像ができてしまいますよね。

この乳幼児突然死症候群とは
別名、SIDSと呼ばれている病気です。

現在わかっている情報をまとめてみました。

病名:乳幼児突然死症候群
別名;SIDS(Sudden Infant Death Syndrome)
発症確率:6,000~7,000人にひとり
発症する期間:生後2ヶ月~6ヶ月

 

この乳幼児突然死症候群は
名前に「突然死」とあるように
本当に何の前兆もなく、急激に死んでしまうようです。

そのため、気づいてあげられなかった
と悔やむお父さんお母さんが多いようですね。

 

乳幼児突然死症候群の予防と対策

この病気、何が恐ろしいかって
どうしたら発症するがわかっていない
原因不明の病気なんですよ。

我が子を襲う病魔の原因が分からないなんて
ほんとうに恐怖以外のなにものでもありません。

しかし、統計を取ってみると
因果関係がありそうなものもいくつかあるんですよ。

まず、乳幼児突然死症候群を発症した子供の割合が
比較的多かったのは

  • 男の子
  • 早産児
  • 性出生体重児
  • 冬の時期、早朝から午前中
  • うつ伏せ寝
  • 両親が喫煙者
  • 人工栄養児

という状況です。

utsubusene 我が子を襲う乳幼児突然死症候群 その予防と対策は!?

あくまで統計でのデータではあります。

しかし発症した子の多くが当てはまるのであれば
裏を返せすと、これに気をつければ
この病気になる確率を抑えることができますよね。

つまり

  • 仰向けに寝かせる
  • 禁煙する
  • できるだけ母乳で育てる

ということをするだけで
乳幼児突然死症候群が発症するリスクを
いくらか抑制する事ができるわけです。

kinen 300x192 我が子を襲う乳幼児突然死症候群 その予防と対策は!?

この育て方は
特に乳幼児突然死症候群を考えなくても
望ましい育児の習慣であると言われてます。

予防の意味も込めて
こういった育児習慣を身につけておくと
元気な子どもとしてスクスク育ってくれるでしょうね。

かわいい赤ちゃんを
しっかりと育ててあげてくださいね。