楽しい飲み会で、ついつい飲み過ぎて
次の日、二日酔いがキツイ。。。

大人なら、そんな経験を
一度や二度は、やったことがあるでしょう。

hutsukayoi yobou 300x196 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

僕も、学生時代から
二日酔いには、悩まされたものです。

宴会の次の日は
高確率で、授業をサボってました(;´∀`)

 

とにかく、二日酔いになると
キモチ悪いし、頭痛いしで
布団から起き上がる気にも、なれないですもんねー。

そんな経験をしてしまうと
そのときは、もう酒は飲まねー!
って決意するんですが、数日後には飲んじゃうんですよねw

 

お酒をやめられないなら
二日酔いを予防する方法を、探すしかないです。

僕自身、死ぬまで酒はやめられそうにないので
二日酔いにならない方法のほうを探して
対処しようと思います。

スポンサードサーチ

二日酔いになる原因

そもそも、何でお酒を飲み過ぎると
頭痛や吐き気みたいな、二日酔いになるのか。

ここから、知っておきたいですよね。

 

お酒を飲むと、そのアルコールは
肝臓で、アセトアルデヒドに、分解され
さらに、酢酸にまで、分解されます。

hutsukayoi kanzou 300x199 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

こうやって、しっかりとアルコールを分解できれば
悪酔いすることもなく
スッキリと、目をさますことも、できるんですよ。

 

じゃあ、飲み過ぎた場合は
なにがどうなってしまうのか。

これは、肝臓の許容量を超えてしまうので
充分に、アルコールを、分解できなくなるんですね。

その結果、アセトアルデヒドや酢酸にまで分解できず
アルコールのまま、血液に乗って、全身に運ばれてしまうんですよ。

 

全身に運ばれたアルコールは
ダルさや吐き気、頭痛を誘発すします。

これが、二日酔いの原因なんですね。

 

お酒に弱い人ってのは
この肝臓で分解できる、アルコールの量が
他の人よりも、少ないんですよ。

なので、すぐにアルコールのまま、全身にまわっちゃって
ダウンしちゃうってわけです。

 

二日酔いを予防するには

なるほど、二日酔いの原理は分かった。

じゃあ、どうやって
二日酔いを、防止すればいいの?

 

これに関しては
世間でも、科学的なものから、都市伝説的なものまで
様々な事が言われています。

お酒を飲む前に、牛乳を飲んでおけ
とかですね。

hutsukayoi milk 300x212 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

まあ、これもウソってわけじゃないらしいですが
効果としては、そこまででも、ないんですよ。

 

なので、もっとオススメできる
二日酔いの予防法を調べてみました。

ざっと見た感じ、こんなところです。

  • ウコンを飲む
  • ヘパリーゼを飲む
  • おつまみを工夫する

 

やっぱり、牛乳に限らず
「何かを飲む」ってのが強いみたいですね。

この辺について
すこし、解説していきますね。

 

ウコンを飲む

これは、もはや牛乳よりも
オーソドックスかもしれませんえ。

「酔ったらウコン!」ってCMが、一時期はやったせいか
飲み過ぎ予防の代名詞になってますし
コンビニや薬局にも、ところ狭しと、置いてあります。

hutsukayoi ukon 300x225 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

 

なんで、ウコンが二日酔いの予防に、なるのかというと
ウコンに含まれる、クルミンという成分
肝臓の機能を、高めてくれるんですよ。

胆汁の分泌も、促進してくれて
肝臓の解毒作用を、強化してくれるんですね。

 

二日酔い予防の、代名詞になるのも
納得の効果なんですが、ひとつだけ注意点が。

ウコンは、飲み過ぎると
肝臓に負担が、かかってしまいます。

なので、いつも飲む、ということは避けて
なるべく、今日はヤバそう
なんて、飲み会の前だけにする、とか工夫してください。

 

ヘパリーゼを飲む

知名度では、ウコンに劣りますが
効果が高いのが、このヘパリーゼです。

これって、何なのかというと
哺乳動物の肝臓を
吸収しやすいように、分解したものですね。

まあ、他の動物の肝臓を、接種してるわけなので
肝機能が高まるのも
なんとなく納得ですよね。

hutsukayoi heparize 300x300 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

 

これを飲むと、肝臓を元気にしてくれて
肝臓の細胞を、再生もしてくれます。

お酒を飲むと、肝臓はめちゃくちゃ働くので
疲れてしまうんですね。

そんなダメージを負った肝臓を
再生、サポートするアミノ酸が
ヘパリーゼには、含まれてるんです。

イメージとしては
高校野球の夏の合宿で、もう練習させられたあと
可愛いマネージャーからもらう、お茶みたいな感じでしょうかw

あれは色んな意味で、回復しちゃいますよねw

 

おつまみを工夫する

アルコールは、空腹の状態で身体に入れてしまうと
すぐに悪酔いしちゃいます。

なので、おつまみをパクパク、食べながら飲むだけで
酔い方が、大分変わってきますよ。

 

また、そのおつまみ自体も
豆腐とか、枝豆なんかにすると
なお良しですねー。

hutsukayoi edamame 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

なんでかというと
豆腐や枝豆は、良質なタンパク質を、含んでます。

なので、アルコールを代謝するときに
役立つわけなんですね。

 

他にも、アーモンドやカシューナッツなんかだと
肝機能が、低下するのを、防いでくれます。

ナッツ類に多く含まれる
ビタミンEが、肝臓を傷つける成分を
いい感じに分解してくれるんですよね。

 

こんな感じで、おつまみの選び方を、変えるだけで
酔い方も、大分変わってきます。

脂っこいものを、食べたくなる気持ちも、わかりますが
最初は、この辺りのおつまみを、しっかり食べてください。

 

まとめ

社会人には、飲みたくなくても
お酒を飲まなければ、いけない時が
必ずあると思います。

とはいえ、次の日には、身体に酒を残せませんし
ダルくて休む、なんてことも
簡単にできないでしょう。

 

そんな状況での、二日酔いの怖さを、知っているなら
あらかじめ、予防と準備だけは
しっかりと、やっておきましょう。

hutsukayoi junbi 二日酔いを予防する方法は!?準備次第で防止できる!

これをやるだけで
本当に二日酔いの酷さが、大分楽になりますからね。

休日を寝込んで潰す、なんて
もったいないことをせずに、済みますし
覚えておくだけでも、絶対に役立ちますよ。

 

ちなみに、もし準備しておいても、二日酔いになってしまったら
二日酔いの治し方についての記事も、書いてるので
ぜひ、そちらを参考に、してみてください。