スノーボードってどこで購入したら良いか
実は、知ってる人ってあまりいないですよね。

近所のリサイクルショップで買っても
多分、しょぼいのしかないでしょうし…。

そもそも、どこで売ってるの!?
っていう感じでしょう。

snowbord buying 300x225 スノーボードの購入方法は?初心者がやりがちな失敗とは!?

この購入の仕方次第で
自分にピッタリの板を選ぶことができるか。

それとも、高いのに全然自分に合ってない
宝の持ち腐れボードを買うのかが分かれます。

 

ちゃんと、正しいスノーボードの板の選び方を知っていても
購入方法次第では、台なしになることもあるんですよ。

せっかく、高いお金を出して買うのですから
失敗しないで、良いスノーボードを買いたいですよね。

 

ということで
きちんと、自分に合ったボードを買うために
どこでスノーボードを購入すればいいか、調べてみました。

 

スノーボードを購入するための選択肢

基本的にスノーボードを購入するとき
選択肢としては、以下の3つになると思います。

  • ネットショップ
  • スポーツ用品店
  • スノーボード専門ショップ

 

じゃあ、この中でどこが一番いいの?
って疑問が、もちろん出てきていることでしょう。

あるいは、外に出るの面倒くさいし
ネットでテキトーに調べてかっちゃおーっと。

なんて、めんどくさがりな人も
もしかしたら、中にはいるかもしれませんね。

 

でも、ちょっと待って下さい!

 

この3つの選択肢の中でも
選ぶべきものと、選ばないほうがいいものがあります。

もちろん、どの選択肢にも
メリット・デメリットはありますが。

それを差し引いても
選ぶべき購入方法は、ある程度決まってるんです。

 

じゃあ、その購入方法とは何なのか。

納得しやすいように、3つの選択肢について
1個ずつ特徴を出していきますね。

 

ネットショップ

■メリット

  • 安く買うことができる
  • 購入した後で、運ばなくても家に届く

■デメリット

  • 重さやバランスなどがイメージしづらい
  • 画像と実物のギャップがある
  • 手に入れるまでにタイムラグがある

netshoping 300x226 スノーボードの購入方法は?初心者がやりがちな失敗とは!?

いつもは、僕もネットで買物を済ませる派ですが
スノーボードに限っては
ネットで買うのは、あまりオススメしません。

ネットだと実物が分からないので
実際にはどんなものなのかがわかりません。

それだと、自分に合っているのかどうかが
ちゃんと判断できませんからね。

 

スポーツ用品店

■メリット

  • 直接商品を見ることができる
  • ある程度、スノーボードの情報を知ることができる

■デメリット

  • 専門店ではないので、品揃えが限られる
  • 店員の知識も広く浅いので、詳しい質問には答えれない

sportsshop 300x225 スノーボードの購入方法は?初心者がやりがちな失敗とは!?

スポーツ用品店だと
可も無く不可も無く、といった感じですね。

ある程度、物を見ることはできるし
ある程度、店員に聞くこともできる。

ただし、どっちとも専門ではないので
充分満足できる、とまではいかない感じ。

 

とはいえ、どの街にも専門店があるわけではないので
地方での選択肢といえば
このスポーツ用品店になりそうですね。

 

スノーボード専門店

■メリット

  • 品揃えが良い
  • 初心者へのサポートがしっかりしている事が多い
  • 店員の知識も豊富

■デメリット

  • どの街にもあるわけではない
  • 店によって、質にバラつきがある

snowbord shop 300x224 スノーボードの購入方法は?初心者がやりがちな失敗とは!?

正直、近くにスノーボード専門店があるのなら
間違いなく、ここで買ったほうがいいです。

スノーボードに特化している分
品揃えが段違いですし
店員も一から十まで、疑問に答えてくれます。

またクラブみたいな、仲間募集をしてることも多いので
一緒に滑りに行く友達を作ることも、できちゃうかもです。

 

ただし、一番の難点として
専門店は、ある街が限られている
というところがあります。

こればかりは、さすがにどうしようもないので
検索して、探してみるなりして
なければ、諦めないといけませんね。

 

まとめ

スノーボードは、板が自分に合ってるかどうかで
上達スピードが、全然変わってきます。

また、その自分に合っている板を選ぶには
絶対に自分の目で確認すべきですよ。

 

自分に合ったスノーボードを見つけられれば
滑った時に、その感動がわかると思います。

もう、自分の身体の一部!
みたいな感じですかね。

 

スノーボードを、今まで以上に楽しむためにも
ピッタリのスノーボードの板を選んでくださいね。