季節の変わり目や、気温が低くなる、冬なんかは
風邪をひいたりして、体調を崩しやすく、なりますよね。

とはいえ、学生の頃ならいざしらず
社会人としては、風邪くらいでは、休めないのが
なんとも悲しい所です。

 

せめて、辛いせきや鼻水、頭痛なんかを
和らげながら、早く治したいですよね。

そんな時に、必須なのが、風邪薬!

drag 300x225 風邪薬ランキング!のどの痛みによく効く成分とは?

 

でも風邪薬も、薬局に行くと、市販の薬だけで、何十種類もあって
結局どれを飲めばいいんだー!
ってなっちゃいますΣ(゚Д゚)

なんか、色々成分とか、書いてあるけど
他の星の言語ですか?ってレベルだし。

 

なので、そんな細けぇこたぁいいんだよ!
どれが何に効くのかを教えてくれよ!
って思ったので、思い切って調べてみました。

スポンサードサーチ

風邪薬の成分

何に効くのか、と一口に言っても
本当に、いろんなモノが、あります。

とはいえ、別に薬剤師になりたいわけでもないので
そんなに、厳密に知りたいわけじゃない、ですよね。

 

あくまで、知りたいのは
どの成分が、何に効くのか
ってことのみ。

なので、そこに焦点を絞って
調べてみました。

yakuzaishi 300x450 風邪薬ランキング!のどの痛みによく効く成分とは?

 

鼻の症状に効く成分

鼻の症状というのは
主に鼻水、鼻づまり、くしゃみ
あたりの症状ですね。

これに効く成分で、風邪薬に使われている事が、多いのは
抗ヒスタミン剤系

  • マレイン酸クロルフェニラミン
  • ジフェンヒドラミン
  • フマル酸クレマスチン
  • マレイン酸カルビノキサミン

その他

  • ベラドンナ総アルカロイド
  • ヨウ化イソプロパミド

あたりですね。

 

これ、なんで抗ヒスタミン剤系か、それ以外かで、分けたかというと
抗ヒスタミン剤の入った薬は
副作用で、眠くなってしまうんですよ。

なので、仕事前に飲むような人は
抗ヒスタミン剤以外のものを、選んだほうがいいですね。

 

発熱系

ピリン系

  • イソプロピルアンチピリン

非ピリン系

  • アスピリン
  • アセトアミノフェン
  • イブプロフェン

こちらのピリン系か、非ピリン系かというのは
アレルギーがあるかないか、という分け方です。

 

ピリン系の成分は、アレルギーを持っている人だと
発疹が出る可能性が、あるそうなんですよΣ(゚Д゚)

なので、こだわりがなければ
非ピリン系を、使ったほうが、無難だと思います。

 

注意しないといけない副作用

さっきも、ちらっと触れましたが
風邪薬の、成分の中には
副作用が、あるものも、含まれています。

 

特に出てきやすいのが

  • 眠気が強くなる
  • 発疹がでてくる

という2つでしょうか。

 

このあたりは、風邪薬を、飲んだあとに仕事する
というひとには、大きなマイナスに、なりますよね。

なので、なるべくなら
この副作用が、出ない風邪薬を、選んだほうがいいでしょう。

 

上の成分のところでもお話ししてますが

  • 抗ヒスタミン剤でないもの
  • 非ピリン系のもの

を選んでおくと、副作用に悩まされずに済むと思います。

 

とはいえ、多少の副作用が、あったとしても
風邪に対する、効き目は、抜群だったりします。

なので、どれくらいまで自分が
副作用も許容出来るか、によって
選ぶ風邪薬も、変わってくる、と思いますよ。

 

結果的な風邪薬ランキングはコレだ!

成分とか、細けぇこたぁいいんだよッ!

とりあえず、よく効く風邪薬を、教えてくれよな
なんてひとも、結構いそうですね。

 

わかりました、では薬剤師さんの声と
周りの声を、集めて作った
市販の風邪薬ランキングを、発表したいと思います!!

 

第三位:ベンザブロックS

benzablocs 300x300 風邪薬ランキング!のどの痛みによく効く成分とは?

ベンザブロックは、
特に鼻関係の症状に、特化して効果が、ありますね。

パッケージにも太字で
「鼻水・鼻づまりに」
と書いてありますもんねw

 

このベンザブロックは何がスゴいかって
ヨウ化イソプロパミドやd-マレイン酸クロルフェニラミンなど
複数の鼻に効く成分が含まれているんですよ。

これは抗ヒスタミン剤、それ以外問わず含まれているので
様々な方向から、鼻を直してくれるはずです。

ただし、副作用で、眠気が出てしまうのが
玉にキズですが。

 

第二位:ルルアタックEX

ruruatackes 300x197 風邪薬ランキング!のどの痛みによく効く成分とは?

やはりきましたね。

テレビCMで、有名なルルシリーズから
ルルアタックEXが、第2位に、ランクインしています。

クレマスチンフマル酸塩が、入っているので
鼻づまりや、鼻水に、しっかり効いてくれます。

また、トラネキサム酸の効果で
のどの痛みや、腫れを抑えることが、できるので
喉からくる、風邪をひいた場合には、オススメできますね。

こちらもヒスタミン剤系なので
副作用で眠気は出てしまいます。

 

第一位:葛根湯エキス錠

風邪薬ランキングの、第一位は、なんと葛根湯です。

決め手は、やはり漢方薬なので
副作用がほぼない、というところが、人気なのではないでしょうか。

風邪が進行して、酷くなってしまうと、難しいですが
初期段階だと、しっかりと効いてくれますよ。

薬剤師さんも、風邪のひき始めには
葛根湯を飲む人が、多いらしいですからね。

 

症状的にも
のどの痛みや、熱に対してだったら、普通の風邪薬よりも効く気がする
というひとも、チラホラ見ますね。

というわけで、副作用の心配が少なく
風邪の初期に、効果バツグンな、葛根湯エキス錠が
風邪薬ランキングの、1位になりました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

風邪薬のランキングとしては、こんな感じです。

 

とはいえ、風邪薬は、どんな時にでも
これが、一番効くと、いうものではないので
その時の症状や、進行度合いに、あわせて使い分けてください。

 

まあ副作用が、大っ嫌いで、健康第一というのであれば
葛根湯一択なのでしょうが。

ええ、僕のことですがね( ̄ー ̄)