旅行や仕事で、東京に行くと
お土産に、ひよこ饅頭を買ってくる人って
結構、多いですよね。

東京のお土産としては
わりと有名な部類に、入るんじゃないでしょうか?

hiyoko manju ひよこ饅頭は東京と福岡どっちのお土産?

でも、そんな風潮に
違和感を感じる、県民がいることを
御存知ですか?

 

その県民とは、福岡県民なんです!

なぜなら
ひよこ饅頭は、福岡の銘菓だ!
と、福岡県民は、思ってるからなんですよ。

 

僕自身、学生時代は、福岡にいたので
ひよこ饅頭は、普通に福岡のお土産だと、思ってました。

ひよこ饅頭は、東京のモノなのか
それとも、福岡のモノなのか!?

どちらの主張が正しいのか
ちょっと、調べてみました。

 

実際どっちのお土産なの?

ひよこについて、調べてみると
色んなことが、分かりました。

 

まず、正式名称は「ひよ子饅頭」
販売してる会社も、株式会社ひよ子、といいます。

なんか、名前だけ聞くと
ものすごい、ほんわかとした
可愛らしい会社っぽく聞こえますねw

 

で、この株式会社ひよ子が
どこの会社なのか、というのが分かれば
東京か福岡かが、ハッキリしますよね。

 

さぁて、いったいどこの会社なんだー?

答えは!?

 

本社所在地
福岡県福岡市南区向野1-16-13

fukuoka hiyoko 300x225 ひよこ饅頭は東京と福岡どっちのお土産?

 

うぉぉぉ!!

福岡で決まりだぁぁぁ!

 

そう、ひよ子饅頭は
福岡県飯塚市の吉野堂で生まれたそうです。

なので、生粋の福岡っ子なんですねw

 

 

じゃあ、なんでそのひよ子が
東京のおみやげとして、有名になったのか?

それが、福岡県民としては
かなり気になりますよね。

 

東京進出の理由

福岡の名物だった、ひよ子が
東京で有名になったのは
1964年にあった、東京オリンピックが、キッカケでした。

 

この時期に、今のように、羽田空港で大々的に売られ
東京駅でも、大規模な攻勢をかけたそうです。

その結果、どんどん知名度を伸ばしていき
勢いを保ったまま、東北へも進撃!!

気がついたら、知名度だけはそのままに
なぜか、東京銘菓として、広まっちゃった
というのが、事実なんですよ。

 

そりゃあ、福岡よりも東京のほうが
他の地方から来る人が、多いですもんねー。

勘違いしっぱなしにも、なりますわ(;´∀`)

 

ちなみに、現在では東京に
株式会社東京ひよ子
という、グループ会社まであるんですΣ(゚Д゚)

サイズがでかい、大ひよ子みたいに
地域限定のひよ子なんかで
東京と福岡の違いは、つけてるみたいですよー。

daihiyoko ひよこ饅頭は東京と福岡どっちのお土産?

 

まとめ

ということで、ひよ子発祥の地は
東京ではなく、福岡でしたー。

福岡県民は、一安心ですかねw

 

そうはいっても
ひよ子をここまで有名にしたのは
東京の集客力が、あってこそです。

東京に進出してなければ
今ほどは、有名じゃなかったかもしれません。

 

そうかんがえると
生まれは福岡、育ちは東京
みたいな感覚かもしれませんね。

どちらで買った人からも
愛されるお菓子として、ずっと食べられ続ける
ひよ子ファンとしては、嬉しいです。